1. トップ
  2. 恋愛
  3. ママ友「痛いおばさんみたいよ?」「ネックレス安っぽいわね」馬鹿にされ続けたので父を呼ぶと…ママ友“顔面蒼白”!?⇒周囲の人から避けられる行動

ママ友「痛いおばさんみたいよ?」「ネックレス安っぽいわね」馬鹿にされ続けたので父を呼ぶと…ママ友“顔面蒼白”!?⇒周囲の人から避けられる行動

  • 2024.5.18
  • 13617 views

「ドン引きなんだけど…」周囲の人から避けられる行動

対人関係においてトラブルはつきものです。 ここでは、周りの人が引いてしまうような行動についてご紹介しましょう。 些細なことがきっかけで人間関係にひびが入ることもあるかもしれません。

時間にルーズな姿勢

予定の時間に遅れることは、相手に対してよくない印象を与えることが多いです。 もしも遅れてしまった際には、変に言い訳したりするのではなく素直に謝罪するべきでしょう。 お互いに好意があるならば、正直な姿勢が自然と出てくるはずです。

スマホの扱いが雑

遣っているスマホの画面が割れていたりケースが壊れていたりしている状態だと「この人は責任感がないのかな?」と思われやすいです。 修理に時間が取れないこともあるでしょうが、ずっとそのままではよくないイメージを持たれがちです。 普段よく使うものだからこそ、自分の性格が出るのかもしれませんね。

不快な態度

もしもしばしば舌打ちをしてしまう人がいたら、それは周囲にとって不快な行動となりえます。 「一緒にいるのが苦痛かも…」と感じさせてしまうことも。 舌打ちが習慣になっている場合は、意識して改める努力が必要かもしれません。

身勝手な振る舞い

「以前、ママ友に誘われてママ友会に出てみたことがあります。 そこにはひときわ目立つ、ボスママのような人がおり、その人に私の容姿や夫の収入などをバカにされました。 その人の自分勝手なふるまいにとてもイラっとしたので、私の父を呼ぶことにしました。 私の父とボスママにはつながりがあったようで、それ以降ボスママの態度は一変しました。」(30歳女性) ふさわしい行動を心掛けることで、相手との関係がもっと良好になるかもしれません。 (Grapps編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる