1. トップ
  2. 恋愛
  3. 孫に会うためにやってくる義両親。義両親の“迷惑行為”がエスカレートしていき…「正直ありがた迷惑」⇒他人を不快にしてしまう要注意な行動

孫に会うためにやってくる義両親。義両親の“迷惑行為”がエスカレートしていき…「正直ありがた迷惑」⇒他人を不快にしてしまう要注意な行動

  • 2024.5.18
  • 6904 views

「まじで不快だわ…」要注意な行動とは

自分にとっての当たり前はほかの人からすると当たり前ではないかもしれません。 そこで今回は、周囲の人を驚かせてしまうような行動について紹介します。 こうした行動は、自覚なくとも他人を不快にさせてしまうことがあるかもしれないので注意が必要かもしれません。

自己中心的

「以前付き合っていた彼女はとても自己中心的な考えをする人でした。何においても彼女が常に主導するため、結局2人の距離は開いてしまいました。カップルだからこそお互いの意見は大切にしてほしかったです」(25歳/男性) 自己中心的な考えをする人は周囲の人から避けられる傾向があります。 恋愛や仕事などにおいて、周りの意見を聞かずに自分の意見を押し通したりしていませんか? 他者への配慮と相手の意見を受け入れる柔軟さが、良好な人間関係を保つ鍵となるでしょう。

会話の話題

「憧れの女性と食事をしたときに、仕事の話ばかりされました。ほんとはもっと楽しくなれる話をしたかったのですが…。結局2人の関係は進展せず、友達以上恋人未満で止まってしまいました」(31歳/男性) 会話は1人だけでは成り立つことはありません。 だからこそ、相手の様子をうかがってどんな話をするのかをしっかり判断することが必要です。 気になる人との会話では、共に楽しめる話題を見つけ、お互いの理解を深める機会にできるように心がけてみましょう。

思いやりを欠いた振る舞い

「電車の優先席で、妊婦さんに対して席を譲らない女性がいました。その人の『私には関係ないでしょ』という態度には、本当に驚いてしまいました」(36歳/男性) 人と接するときには思いやりが大切になります。 自分の感情が思わず他人を傷つける言葉にならないよう、気をつけた方が良さそうです。

周囲を意識した行動を

「私が出産した後、義両親がよく家に来るようになりました。 義両親は家に来ても孫と遊ぶだけ遊んで、私の手伝いはしないどころか負担を増やしていました。 初孫がかわいくて仕方ないのだと思って我慢していたのですが… ある日の夜、子どもが寝た後にも騒いでいる義両親の姿を見て我慢の限界に達してしまいました。」(29歳/女性) 人として、自分の行動が他人にどのような影響を及ぼすかを意識し、配慮ある行動を心がけることが望ましいですね。 (Grapps編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる