1. トップ
  2. 恋愛
  3. 妻に”家の鍵を渡さない”夫「俺のために稼いでこい」妻「…わかった」しかし翌日…⇒夫からSOS!?妻の返答に…夫「へ?」

妻に”家の鍵を渡さない”夫「俺のために稼いでこい」妻「…わかった」しかし翌日…⇒夫からSOS!?妻の返答に…夫「へ?」

  • 2024.5.18
  • 5889 views

皆さんは、パートナーの言動にうんざりした経験はありますか? 今回は「家の鍵を渡さない夫」にまつわる物語とその感想を紹介します。

夫の行動に違和感…

結婚後、夫の行動に違和感を抱くようになった主人公。 夫は家の鍵を渡してくれず、主人公を家の中に入れないようにするのです。 そしてあるとき、主人公は1週間の出張へ行くことになります。 「俺のために稼いでこい」とひどい発言をした夫に、主人公は「…わかった」と答え…。

連絡を強要

出典:Youtube「Lineドラマ」

「帰るときは連絡しろ」と言われ、主人公はうんざりしました。 すると翌日、慌てた様子の夫から「両親が家にきた!」と連絡がきます。 そんな夫に「何か問題があるの?あなたが女を連れ込んでるだけでしょ?」と言った主人公。 夫は主人公のまさかの返答に「へ?」と言葉を失います。 そして主人公は「調べさせてもらったのよ」と夫を追い詰めていくのでした。

読者の感想

家族なのに主人公に家の鍵を渡さなかったのは、浮気相手を連れ込んでいたからだと判明して驚愕しました。 自分の都合で主人公に不便な生活を強いるなんて、最低ですね。 (30代/女性)
何から何まで夫に干渉され、自由な生活ができない主人公はとてもつらかったはずです。 浮気バレバレの行動に主人公が勘づかないと思った夫は、自業自得だと思いました。 (40代/女性)

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。 ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。 ※実際に募集した感想をもとに記事化しています。 ※こちらのお話は体験談をもとに作成しています。 (CoordiSnap編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる