1. トップ
  2. 恋愛
  3. “産婦人科”に通ってたのに…看護師『どこで出産するか決めました?』妊婦『は?』⇒転勤あり…“忙しい夫”とよい関係を築く方法

“産婦人科”に通ってたのに…看護師『どこで出産するか決めました?』妊婦『は?』⇒転勤あり…“忙しい夫”とよい関係を築く方法

  • 2024.5.18
  • 4513 views

激務の夫との生活では、忙しさの中でのちょっとしたすれ違いが生じやすいものです。 この記事では、そんな生活を送る夫婦がお互いの関係をスムーズに保つための時間管理術をお伝えします。

予定はしっかり共有

夫と時間を共有するためには、お互いのスケジュールを把握することが不可欠です。 お互いの予定を共有することで、会う時間も計画的になりますし、効率的に日々を過ごせるようになります。

限られた時間でデートを満喫

たとえ忙しい日が続いても、短い時間を利用したデートで関係を深めることは大切です。 ランチデートや仕事帰りの短い時間でも、二人でいることで日々の疲れも癒やされます。

未来の楽しさを想像する

時間に追われる日々でも、共に過ごす楽しい未来を想像することで、気持ちはぐっと前向きになります。 二人で過ごす未来の計画を立てることは、忙しい中でも関係を強固にします。

夫の仕事リズムを理解

夫の仕事のリズムを知っておくことで、二人の時間を計画しやすくなります。 夫の忙しい時期を理解しておくことで、スムーズに時間を作ることも可能です。

妊娠中も苦労が多いかも…

「夫の転勤で出産直前に引っ越しを経験しました。そこで体調が悪くなり、すぐに産婦人科へ。その病院で出産までお世話になろうと思ったところ看護師から『どこで出産するか決めました?』と聞かれ、思わず『は?』と言ってしまいました。その病院は分娩ができない病院だったのです…」(30代女性) 妊娠中も変わらず忙しい夫を支えようと思うと、苦労が多いかもしれません。 無理をしすぎないよう、自分の体も大切にしてくださいね。 (愛カツ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる