1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【ダイソー】お風呂のカビ対策の本気アイテム3選!これから湿気が多くなる季節…今のうちに予防策を

【ダイソー】お風呂のカビ対策の本気アイテム3選!これから湿気が多くなる季節…今のうちに予防策を

  • 2024.5.18
  • 2747 views

これからの季節、湿気が増えてカビが発生しやすくなりますね。お掃除をラクにするためには、なにより汚れを発生させないことが大切。そこで、今回はダイソーで販売中の手軽にカビ対策ができる便利アイテムをご紹介します。日々のお掃除に取り入れるだけで、しっかりとカビを除去、防止してくれますよ!

お風呂のカビ除去が超簡単に「カビ取りウエットシート」

「カビ取りウエットシート10枚入り」税込み110円

こちらは、浴室の壁面や天井、床、排水溝周り、洗面所の水まわりのカビの除去に使えるアイテムです。乳酸菌を配合しているため、拭くだけでカビの原因菌を除去でき、塩素不使用のため刺激臭がないのもポイント。

クイックルワイパーなどにも取り付けられるので、天井掃除もらくらく簡単に!

こびりついた頑固なカビは、さすがにシートだけでは除去が難しいですが、通常のカビ程度であれば、軽い力でサッと拭き取れます。シート1枚でカビ除去できるのはとっても手軽。使い終わった後は捨てるだけと衛生的なのも魅力ですね。

まさかの330円!?超低価格で本格的にカビ防止「お風呂の防カビ剤」

「お風呂の防カビ剤 フローラルソープ」税込み330円

浴室用の黒カビを生えにくくする商品。カビ取り剤ではないので、使用用途の違いにご注意を。

水で煙を発生させて、浴室全体に防カビ効果をもたらすもので、天井や排水口、手の届かない場所のカビ対策に最適です。

使用する際は、椅子や洗面器、タオル、お風呂のフタ等も浴室内に置いたままでOK(一緒に防カビできます)。またステンレス、FRP、木材、大理石の浴槽でも使用できます。

なお、防カビ剤使用中は最低でも1時間は浴室に入れないので、事前に確認や一緒にお住いの方へ共有しておきましょう。

使い方はとっても簡単。

1. 浴室の換気扇を止め、窓がある場合は閉めます。

2. プラスチック容器の点線まで水を入れます。
プラスチック容器に薬剤缶を入れ、リング状のフタをする。約30秒後に煙が出てくるので、浴室から出てドアを閉める。

3. 薬剤缶をセットしたらお風呂を完全に締め切ります。

30分以上経過後、30分以上換気したら防カビ完了です。換気のために浴室に入らなければ行けない場合は、60分以上経過してから30分換気を行います。

浴室は濡れていても乾燥していても効果に変わりはないため、拭き取らなくて大丈夫! またできれば掃除してカビをある程度落とした上で、防カビしたほうがキレイを維持できますが、そのままでも防カビ効果は得られるそうです(除去ではありません)。

防カビした後の日常の浴室のお掃除は通常通りに行って問題なし。環境により異なりますが、効果は最長2か月続きます。

手軽さ最強クラス!一番簡単なカビ対策「お風呂の抗菌防カビシート」

「お風呂の抗菌防カビシート」税込み110円

吊るすだけで浴室のカビや雑菌の繁殖を抑制できる超便利アイテム。浴室の気になるニオイも抑制してくれます。

主な成分には、カビ菌などを防ぐのに効果があるパラクロロメタキシレノールを使用。化粧品などにも使用されている成分なので、安心して使用できます。

使い方はヒモなどを使って浴室のポールやフックなどに吊るすだけ。

開封後は有効成分が気化するため、保管はできないので注意してください。有効成分は空気より重いため、なるべく高所に設置するのがコツ! なお、浴室ですでにカビが繁殖している場所は、一度キレイにしてから使用しましょう。

ちなみに、こちらの商品は浴室(約1坪)1枚使用時で、約1か月効果が続きます。お掃除アイテムと防止アイテム、どちらも上手に活用すれば、清潔な状態を維持しやすくなるはず!

ダイソーのカビ対策グッズは、低価格で手軽に使えて、しかも優秀な効果を発揮してくれるアイテムばかり。今のうちに準備をして、これからの時期に発生しやすいカビから浴室を守りましょう。

文・写真/滝谷遥

元記事で読む
の記事をもっとみる