1. トップ
  2. レシピ
  3. 「やっぱり定番が間違いない!」料理上手な3児のママ・鈴木亜美のおすすめお弁当レシピ

「やっぱり定番が間違いない!」料理上手な3児のママ・鈴木亜美のおすすめお弁当レシピ

  • 2024.5.17
  • 150 views

1年に何回かは、お花見や公園遊びで作る持ち寄り弁当

こんにちは、鈴木亜美です。前々回、前回と2回にわたって子どものお弁当のお話をしてきましたが、今ぐらいの季節は、ピクニックなどに行って家族で外でごはんを食べるのも楽しいですよね。我が家も年に何度か、じいじとばあばたちと一緒にお花見に行ったり、大きな公園に遊びに行ってそのままお昼ごはんを食べようという話になったりして。持ち寄りでお弁当を用意して出かけることがあります。大きなお弁当に家族分と、一緒に行くじいじとばあばなどにも食べてもらえそうなものをいろいろと詰めていきます。いろいろと試したのですが、こういうときは、やっぱり定番が一番なんですよね。おにぎりに唐揚げ、ブロッコリーなどの定番おかずはマスト! 彩りにもなり栄養面でも助かるブロッコリーは、そのまま入れるときもあれば、かつお節とめんつゆで和えて、少し味付けしたりもします。前回もお話した子どもが好きなものを餃子や春巻きの皮で巻いたものや、マカロニと冷蔵庫にある野菜をマヨネーズで簡単に和えたマカロニサラダなども、おいしいし食べやすくて家族に人気です。

しっかりした味で見た目もかわいい「しらたきのたらこ和え」

他にも我が家で人気のお弁当のメニューが「しらたきのたらこ和え」。しらたきを乾煎りして、お酒を加えて臭みが消えるまで炒めます。その後、少しバターを入れて、たらこと一緒に和えるだけで簡単にできるのですが、これがみんな大好きなんです。たらこスパゲティと同じ味なんですけど、しらたきだからヘルシーだし、歯ごたえがあっておいしい! たらこで味が結構しっかりつくのもいいんですよね。たらこのピンク色が彩りにもなって、お弁当にぴったりのおかずなので、ぜひ作ってみてくださいね。あとは、息子が甘いおいなりさんが好きなので、おにぎりをおいなりさんにすることもあります。おいなりさんも家族みんなが好きな味だし食べやすいので、お弁当に入れるのにおすすめです。おあげから作るのももちろんおいしいのですが、最近は味がついたおあげがスーパーなどで市販されているんですよね。ごはんを詰めるだけでいいので、手軽でおいなりさんを作るハードルが下がるので、私はよく使わせてもらっていて。時短でおいしく、おいなりさんを作っています。

次男は小さい頃に卵のアレルギーが。お弁当は安心して食べられることも大切

じいじやばあばとのおでかけだったり、ママ友と一緒に遊びに行ったりするときには、せっかくだしおしゃれなお弁当を作ろうかなと思うし、張り切りたくなるんですが……。でも、外で食べるごはんはおいしいけれど、テーブルがなくて意外に食べにくいし(笑)、やっぱりみんなが好きで、食べやすい定番のおかずがいちばんいいんだろうなと思います。ただ我が家は、次男が小さい頃に卵アレルギーが少しだけあったんです。今はもう大丈夫で食べられるのですが、本人的に自分はあまり卵が食べられない、という苦手意識があるみたいなんですね。だから、我が家の弁当では卵焼きはほとんど登場しないんです。多くの人が食べる持ち寄り弁当こそ、アレルギーがあったり、苦手なおかずがないかは、事前にしっかり確認して用意したいなと。おいしいのはもちろん、みんなが安心して食べられることが大切ですよね。今日はここまで。次回もお楽しみに!鈴木亜美

【公式サイト】

取材・文/野々山幸(TAPE) 構成/岩崎幸

元記事で読む
の記事をもっとみる