1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「パパへ」母不在で父娘がアタフタ!?初潮がきたことを父に報告すると…

「パパへ」母不在で父娘がアタフタ!?初潮がきたことを父に報告すると…

  • 2024.5.16
  • 2799 views

私は小学6年生になる前の春休みに初潮を迎えました。その日は母が泊まりがけの仕事だったため、父にメールで報告することにしたのですが……。読者が体験した「初潮に関するエピソード」を紹介します。

初潮がきたことを父に報告すると…?

母が不在だったため、父にメールで「さっき生理がきたよ」と報告した私。年頃だったこともあり、父に報告するかどうか、どのような文面にするか、小学生ながらに葛藤したことを覚えています。

仕事から帰宅した父は、少し気まずそうにしながらも「おめでとう。お祝いだね」と言ってくれ、その後、父が買ってきてくれたお赤飯を2人で食べました。お赤飯を食べていると、なんとなく「大人になったんだな」という実感が湧いてきました。

翌日、母が帰宅して今度は3人でお祝いをすることに。それから長い年月が経ち、今では私も子どもを持つ母親に。あのとき、父と母から祝ってもらったことを思い出すと、「もうすぐ私も娘の初潮を祝うことになるのか」と、なんだか感慨深くなります。(つるちゃん さん)

まとめ

初潮を迎えた年頃の女の子としては「これからどうすればいいんだろう」という不安もありますし、まずは母親に相談していろいろと教えてもらいたいものですよね。一方、母親の代わりに報告を受けた父親の立場からすると、娘とどう接していいのか正解がわからず、少し戸惑ってしまうようです。

それでも、父親なりに「母親の代わりに何かできることを」と考え、娘をお祝いしてあげたことで、娘の中では心温まる出来事として記憶に残っているようですね。

イラスト/わかまつまい子

監修/助産師 松田玲子
医療短期大学専攻科(助産学専攻)卒業後、大学附属病院NICU・産婦人科病棟勤務。 大学附属病院で助産師をしながら、私立大学大学院医療看護学研究科修士課程修了。その後、私立大学看護学部母性看護学助教を経て、現在ベビーカレンダー、ムーンカレンダーで医療系の記事執筆・監修に携わる。

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

ベビーカレンダー編集部/ムーンカレンダー編集室

元記事で読む
の記事をもっとみる