1. トップ
  2. 恋愛
  3. バックミラーに映る息子を見た母「あれ?」即受診で子どもの命が助かった話

バックミラーに映る息子を見た母「あれ?」即受診で子どもの命が助かった話

  • 2024.5.15
  • 48634 views

皆さんは「母の勘」を信じて当たった、という経験はありますか。嫌な予感や何かおかしいと思った違和感で、危機を回避できたことがある方はいるのではないでしょうか。不確かなものですが、意外と当たってしまうことがある「母の勘」。今回はそんな、勘を信じたエピソードをご紹介します。みほはは(@miho.haha)さんがフォロワーさんの体験を基にインスタグラムで掲載した漫画です。フォロワーさんがわが子に覚えた違和感とは。『母の勘を信じて』をダイジェスト版でご紹介します。どうぞごらんください。

まさかお金を誤飲?

このお話は、みほままさんのフォロワーさんが体験したことを基に描かれたエピソードです。フォロワーさんには2人の子どもいました。4歳のユウナちゃん、そして2歳のタイガくんです。

この日はフォロワーさんの弟さんが遊びに来ていまた。人見知りだった子どもたちとも仲良くなり、弟さんは100円を2人にあげます。タイガくんが、お金を飲み込んだのではないと心配するフォロワーさん。その後、部屋を探し回ったところ、100円玉が落ちているのを発見。誤飲の可能性はなくなったように思えたのですが…。

わが子の様子に違和感「やはりおかしい」

皆さんは、わが子のいつもの違う様子に違和感を覚えたことはありますか?フォロワーさんはタイガくんがいつもしない仕草をしきりにしていることに強い違和感を覚えたそうです。フォロワーさんはその勘を信じて、病院へ駆け込みます。どんなに小さな違和感でも、普段と違うことがあった場合はわが子の身に何か異変が起きているかもしれません。

何もなければそれに越したことはありませんが、まずは万が一を考え、おかしいと感じることがあれば受診するのは必要な判断ですね。

信じてよかった「母親の勘」

レントゲンの結果、なんとのどに引っ掛かった100円玉が見つかりました。フォロワーさんは自分の勘を信じぬくことで、子どもの命を守ることができたのです。証拠もなく、現場を見たわけでもない。しかし、何かがおかしい…そんな思いから行動したことの結果でしたね。

わが子の「いつもと違う」に気づけるのは、やはり親。気になることがあればすぐに受診することの大切さがわかるエピソード漫画でした。

著者:ママリ編集部

元記事で読む
の記事をもっとみる