1. トップ
  2. スキンケア
  3. 【更年期のメンタルケア】太陽の光で幸せホルモン「セロトニン」を活発に! くもり&雨でも日光浴が◎

【更年期のメンタルケア】太陽の光で幸せホルモン「セロトニン」を活発に! くもり&雨でも日光浴が◎

  • 2024.5.13
  • 155 views

心が安定し、多幸感を得られることから『幸せホルモン』と呼ばれるセロトニンは、更年期に差しかかると分泌量が不安定に。ですが、自らのアクションで精神的な状況は安定させられます! 今回はセロトニンを分泌させる朝の習慣について、専門医で医学博士の小野陽子さんに教えてもらいました!


【教えてくれたのは】

産婦人科専門医/ 心身医療専門医/医学博士 小野陽子さん

聖路加国際病院女性総合診療部、東邦大学医療センター大森病院心療内科を経て、対馬ルリ子女性ライフクリニック 銀座勤務。現在はハワイ在住。心療内科と産婦人科、ふたつの視点で女性の心と体の両側面をサポートする。


GLOW世代の生活リズムは 「起床時間を決める」のがカギ!

長い睡眠が取りづらくなる GLOW世代は、翌朝の起床時間を決めて、そこから逆算して就寝時間を出す方がベター。たとえば、朝6時に起きたいなら、23時に就寝すれば、心身の休息がしっかり確保できます。

翌日の起床時間に関係なく無計画に早く寝てしまうと、予定よりも早く目覚めてしまう結果を招くことも。

太陽の光で気持ちよく起床!

スマホと連動し、カーテンを自動開閉することで、朝、太陽光で心地よく目覚められる。カーテンレールに機器をセットするだけと簡単! めざましカーテン mornin’ plus 8980円(ロビット)

くもり&雨でもOK! 「太陽の光」 を浴びる

太陽の光に含まれているUV-Bという紫外線がセロトニンの分泌を促進。セロトニンの活性化には2500~3000ルクスが必要ですが、くもりや雨の日でも約1万ルクスあるので、曇天・雨天の日光浴でも十分です!  

窓越しでも効果はありますが、窓を開けて直接浴びる方が効果的!


取材・文=北村祐子 ※GLOW2024年5月号より

元記事で読む
の記事をもっとみる