1. トップ
  2. 恋愛
  3. “国民的父親”になった『涙の女王』俳優チョン・ベス、その始まりは女優キム・ジウォンだった!

“国民的父親”になった『涙の女王』俳優チョン・ベス、その始まりは女優キム・ジウォンだった!

  • 2024.5.10
  • 2596 views

5月8日に放送されたtvNトーク番組『ユ・クイズ ON THE BLOCK』では、『涙の女王』に出演した俳優チョン・ベスが出演した。

「約20人の子供を持つ父親」と自己紹介したチョン・ベス。それもそのはず、彼はキム・ジウォン、パク・ウンビン、キム・スヒョンなど、多くの俳優たちの父親役を務めており、“国民的父親”として愛されている。

チョン・ベス
(画像=tvN)

チョン・ベスは2017年のドラマ『サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~』でキム・ジウォンの父親役を皮切りに、“国民的父親”の系譜を継いでいる。その“最初の娘”だったキム・ジウォンとは『涙の女王』でも共演。今度はキム・ジウォンが息子の嫁役を演じ、興味深いケミストリーを発揮した。

そのことについて、チョン・ベスは「『涙の女王』の最初の本読みの後に行われたささやかなパーティーで、キム・ジウォンに『君のおかげでここまで来た』と話した」と明かした。

チョン・ベスは「僕の子供たちは弁護士になった」と言い、『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』のパク・ウンビンと、『涙の女王』のキム・スヒョンに言及した。

チョン・ベス
(画像=tvN)

特にキム・スヒョンとの共演について「個人的にすごく光栄だった。初めての撮影で彼の顔に見惚れた。個人的にもファンだったので。僕がキム・スヒョンの父親だなんて、感慨深かった。現場では末っ子モードで接してくる。愛嬌を振る舞ってりして」と自慢し、視聴者を微笑ませた。

(記事提供=OSEN)

元記事で読む
の記事をもっとみる