1. トップ
  2. 乃木坂46・与田祐希主演「量産型リコ」シリーズ最終章、6.27放送開始 “家族”がテーマの物語に

乃木坂46・与田祐希主演「量産型リコ」シリーズ最終章、6.27放送開始 “家族”がテーマの物語に

  • 2024.5.8
  • 95 views
ドラマ『量産型リコ ‐最後のプラモ女子の人生組み立て記‐』キービジュアル (C)「量産型リコ」製作委員会2024 width=
ドラマ『量産型リコ ‐最後のプラモ女子の人生組み立て記‐』キービジュアル (C)「量産型リコ」製作委員会2024

乃木坂46・与田祐希が主演するドラマ『量産型リコ ‐最後のプラモ女子の人生組み立て記‐』が、テレビ東京系にて6月27日から毎週木曜24時30分に放送されることが決まった。

【写真】「量産型リコ」シリーズ3作目のテーマは“家族” 乃木坂46・与田祐希演じる主人公・小向璃子

本作は、2022年7月期放送の『量産型リコ ‐プラモ女子の人生組み立て記‐』、与田をはじめとするキャスト陣が同姓同名の全く異なる役柄で登場した昨年7月期放送の『量産型リコ ‐もう一人のプラモ女子の人生組み立て記‐』に続く、シリーズ3作目にして最終章。今回は“家族”をテーマに、実家に帰ってきたリコとその家族のひと夏を描いたホビー・ヒューマンドラマとなる。

本作で描く小向璃子は、東京で派遣の仕事をしている25歳で、しっかり者の長女と自由人な三女に挟まれ、実に平均的に育った小向家の次女。祖父の死をきっかけに三姉妹が集まり、4年ぶりに家族全員がそろった小向家。祖父の遺品を整理していると作りかけのプラモデルを発見したリコは、生前に祖父が通っていた「矢島模型店」で出会ったやっさんに導かれ、初めてプラモデルを作ってみることに…。プラモデルを通して祖父のこと、家族のことを少しだけ知れた気がしたリコは、祖父の心残りを終わらせるまで夏の間実家に残ることに。よく知った家族の顔、でも実はちゃんと知らなかった家族の心。そんな家族をもっと知っていく、リコのひと夏の物語。

今回も、BANDAI SPIRITS制作協力のもと、各話に実在するさまざまなプラモデルが続々登場する。物語の始まりとなる第1話のプラモデルには『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』に登場する「ガンダム・バルバトス」が決定している。

与田は「今回は『家族』がテーマなのですが、私にとってリコチームはもはや家族のような存在で、この関係性だからこそ生まれるドラマを楽しみにしていただけたらと思います!」とコメントした。

木ドラ24『量産型リコ ‐最後のプラモ女子の人生組み立て記‐』は、テレビ東京系にて6月27日より毎週木曜24時30分、BSテレ東 BSテレ東4Kにて7月2日より毎週火曜24時放送。

与田、スタッフコメント全文は以下の通り。

<コメント全文>

■小向璃子役:与田祐希(乃木坂46)

まさかまさかのシーズン3 とても嬉しく、楽しみです! 今回は「家族」がテーマなのですが、私にとってリコチームはもはや家族のような存在で、この関係性だからこそ生まれるドラマを楽しみにしていただけたらと思います! ほっこり温かいひと夏の物語が、何気ない(かもしれない)毎日のちょっとした癒しになれたら嬉しいです。

そして今回上京したリコが夏休みに田舎の実家に帰るという設定で今までで1番自分に近いリコちゃんだと感じています。等身大でのびのびとプラモデルと愉快な仲間たちと共に私自身も夏を満喫するぞと意気込んでおります! 3年目の量産型リコもどうぞよろしくお願いいたします!

■企画・原案・脚本:畑中翔太(BABEL LABEL)

量産型リコワールド、最終章となる第三弾のテーマは「ひと夏の家族」です! 舞台は片田舎にある小向家の実家。前作ではスタートアップの社長でしたが、今作のリコは三姉妹の次女。島育ちである与田さん本人に一番近いかもしれない、自由で伸び伸びとした“小向リコ”です。これから始まる撮影で、これまで以上に与田さんの自然な一面を出していってもらいたいと思います。

そして、劇中の登場キャラクターの関係性も大シャッフル! 前作では同僚だったキャストが、今作ではリコの家族になったり、これまでにないリコワールドが展開されます。ぜひ今年の夏は、「量産型リコ」と一緒にひと夏の時間を過ごしてみてください。

■プロデューサー:漆間宏一(テレビ東京)

前作の解禁時に、“夏といえばプラモデル×ドラマ“が定着するまで頑張ります!と意気込んでから1年。「量産型リコ」3作品目を発表できて嬉しいです!

今回のテーマは「家族」。シリーズを重ねてきたからこそ挑戦できるテーマだと思っています。たくさんの太陽の光や緑に囲まれた一軒家を舞台に、リコ史上1番自然体で、与田さん自身に近い小向リコが、久々に家族と過ごす、リコシリーズ初の夏をたくさん感じることができるドラマです! 毎話のプラモデルに関して、まだまだたくさんの種類があることに驚きました。今回はついにこれがきたか!というプラモデルもあるので、各話のラインナップを予想してもらえると嬉しいです!

そして今作は中川(和博)監督の案でプラモデルを作るだけでなく、作った後の「愛でる」にも挑戦します。自然で自由なリコがプラモデルをどう愛でるかも楽しみの一つです! パーツを一つ一つ紡ぐように大切に作っていきますので、今作もご期待ください!

元記事で読む
の記事をもっとみる