1. トップ
  2. 心理・占い
  3. 5月がスタート!赤のグループ×○の牡羊座・本質と運命は?2024年前半の整理から。周囲と共に風に乗るチャンス到来【2024年上半期占い】

5月がスタート!赤のグループ×○の牡羊座・本質と運命は?2024年前半の整理から。周囲と共に風に乗るチャンス到来【2024年上半期占い】

  • 2024.5.7
  • 1214 views

■あなたの本質を見抜く、まずはA&BのチャートをCheck!!

A【12星座別 行動傾向】

赤のグループ [牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座]:何かに対してアクションを起こすことにエネルギーを燃やす力を象徴

青のグループ [牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座]:物事をキープしてゆく力、自分自身の力を発揮し続けてゆく力を象徴

緑のグループ [双子座、乙女座、射手座、魚座]:常に変化し、物事を突き崩してゆくようなエネルギーを象徴

B【12星座別 物事の見方】

◯【牡羊座、牡牛座、双子座、蟹座】:「自分自身」を通して見ている

△【獅子座、乙女座、天秤座、蠍座】:「相手との対人関係」を通して見ている

【射手座、山羊座、水瓶座、魚座】:「個や相手の存在を超えた視点から」見ている

 

■2024年上半期は今年前半の整理から。周囲と共に風に乗るチャンス到来。

5月がスタート!赤のグループ×○の牡羊座・本質と運命は?2024年前半の整理から。周囲と共に風に乗るチャンス到来【2024年上半期占い】
出典 FUDGE.jp

赤のグループ × ○ の牡羊座は自分を生きる、永遠のチャレンジャー

牡羊座は、12星座のトップバッターで生まれたばかりの赤ちゃんに位置します。行動する理由は、自分がやりたいと思うかどうか。大人は躊躇してしまうようなことも、自分の気分さえ上がればトライできる正直で勇敢な部分を持ち合わせています。何より曲がったことが大嫌いで傷つきやすく繊細な一面も持っているので、直感でまずは行動して決断を下し、またチャレンジする。この繰り返しができる強さと繊細さが牡羊座さんの魅力になります。

自分の可能性にフタをせず、互いの個性を認め合い連携することで、新たな創造が拓かれていきます。

2024年1月後半に、時代に絶大な影響を与えると言われる冥王星が水瓶座に入ります。破壊と再生の星と言われる冥王星が水瓶座にじっくり滞在する上半期は、さまざまな物事の『真実』が明らかになってくる時期となり、社会的には、それまで隠されてきた不具合や言行不一致な事柄が、公正性のもとに一段と明白になってくるとともに、これまでの価値観や慣習がことごとく打破されてくることで新たなチャンスが生まれやすい流れに。

特にこれまで何となく自分をごまかしてきた人は、自分の人生を見つめ直して再構築していく時期になり、ギアを上げていくことを求められていくでしょう。独りよがりではなく、お互いの個性を認め合って連携し、おかげさまの心でともに尊重し、貢献しあっていく流れに乗っていきましょう。ここまでチャレンジを続けてきた人は、いよいよ、何かしらの結果が得られそうです。自分の可能性にフタをせず、等身大の自分から楽しい未来を描いてチャレンジしていく人には、さまざまなチャンスが待っている上半期になっていくでしょう。

牡羊座さんは、時代の切り替わりを体感する上半期となりそうです。特に3月までは、『高い視点で俯瞰する』ことに注力して、正義感で突っ走らずに周りを冷静に判断していくことが求められる流れになりそうです。周りにしっかりと委ねながら、来るべき飛躍の時に備えて、自分の本質をぶらさない基礎固めを行っていくと運気アップに繋がっていくでしょう。

 

■5月の運勢

全ての人や物事に対して長所を見つけることを心がけて感謝の言葉を伝えていくことが、大きなステージアップにつながっていきます。感謝の言葉を発することで、何よりもあなた自身がポジティブエネルギーをもらうことになるので、パートナーがいる人は、特にお相手にこの言動を反映すると、これまでにないほど楽しい時間を過ごせそうです。ありがとうキャンペーンをお試しあれ。

 

■Total/寛大な心で周囲を助けていくスタンスをもっていると恩恵がある上半期。本質を見極めることに注力を!

2024年上半期の牡羊座さんは、真のリーダーとしての行動が求められてくる時期です。寛大な心で周囲を助けていくスタンスをもっていると、さまざまな恩恵が巡ってくることにつながりそうです。正義感は裁きに使うのではなく、本質を見極めて「どうあるべきか」の道筋をつけていくことに発揮するようにしてみましょう。我を張ることよりも、周りを信頼して委ねられることは委ねていく姿勢が高評価になり、やり過ぎ体質改善にもなっていきます。委ねることも、過去を手放すチャレンジ。上半期でこのレッスンをクリアすることで、個性を発揮できるステージアップの後半へつながっていきそうです。

1月:思わぬところで出費が重なってしまいそうです。新年だからと気を緩めずに、財布のひもは引き締めて。人間関係でも、これまで良好な関係の取引先で急な人事異動が起きたり、苦労を分かち合ってきたメンバーが新プロジェクトに引き抜かれたりなど、思わぬ変化の波がやってきそうです。慌てず、全体を見据えて行動を決めていくと良き流れを創っていけそうです。

2月:インスピレーションが次々に湧いてきて、創造的なことへチャレンジする意欲が出てきます。このタイミングを逃さずにスピード感をもって、可能性の枠を広げていくと良いでしょう。今月は自分のこだわりを少し緩めて、仲間と新しいやり方を一緒に開発していったほうが楽しい時間となり、想像以上の成果につながっていけそうです。

3月:ここ数年の生き方が評価されるような出来事が起こりそうです。ハプニングや思いがけないことが起きても慌てず騒がず落ち着いて、しっかりと向き合ってみることが開運につながっていくでしょう。昔の知り合いに思わぬところで再会したり、初めてなのにどこで会ったような懐かしさを感じる人と出会って、あたたかい時間を過ごすといったこともありそうです。

4月:音楽に関すること全般が幸せにつながっていく流れなので、パートナーや友人と一緒にライブに出かけてみると、お互いの理解が一段と深まり、関係性に進展が見られそうです。一気に婚約まで進む人も。良質な音に触れられるミュージックバーなどに足を運んでみると、あなたの創造性が刺激を受けて、挑戦する意欲が湧いてパワーチャージできそうです。

6月:周囲のために起こす行動が後半の発展につながっていく今年前半は、真のリーダーシップを発揮できそうです。周りとのしっかりとしたコミュニケーションをしっかりとることを心がけ、どんどん知恵や手を貸してもらって、具体的な行動に落とし込めるような計画を周囲の人と共に作り上げていくと、後半への大きなステップアップになっていきそうです。

 

■Love/今満たされていることに注目することが運気アップのポイントに。優雅さを忘れないで余裕をもって!

今年前半の牡羊座さんのlove運は、よく言われるコップに半分の水が入っているのをみて、『まだ半分もある!』と思える状態でいることが、楽しさや幸せを呼び込んでいくポイントになってきます。

パートナーがいる人はあなたの頑張りをしっかり理解しているパートナーの気持ちを察知できるように、周りをきちんと頼って限界パツパツになることを避けていくことを心がけましょう。日々の疲れを溜めこむと、頑張っているのに何もしてくれない!と不満が噴き出してしまいそう。フリーの人は、頑張りは水面下に伏せて白鳥のような優雅な姿でいると、あなたの頑張りを見抜いている人が現れたり、さり気なくサポートしてくれる人が出て来そうですよ。

 

■Work/真のリーダーとしての階段を登っていくステージが用意されそう。周囲を信じ、委ねていきましょう。

自分のタイミングで物事を動かしていくというよりは周囲を見て、周りの動きに合わせるような形で結果を出していくことが求められる流れとなり、リーダーとして成長していくためのさまざまなステップが用意されている上半期となりそうです。それは『個性を消す』ということではないので、くれぐれも間違えないようにしましょう。

いつまでも自分の過去の実績にしがみついて手放さないでいると、痛いしっぺ返しに遭うことになるかもしれないので、できたことはどんどん手放していきましょう。自分の個性の新たな発揮のしかたを身につける準備期間と思って着実に過ごしていくと、下半期のシフトアップの波に軽々と乗っていけそうです。

 

■Happy Color/ターコイズ

5月がスタート!赤のグループ×○の牡羊座・本質と運命は?2024年前半の整理から。周囲と共に風に乗るチャンス到来【2024年上半期占い】
出典 FUDGE.jp

ターコイズカラーをヘッド周りと足元に取り入れてみるのが運気アップにおススメ。帽子やマフラー、スカーフ、足元のソックスやスニーカーなどにアクセントカラーとして取り入れてみては?ヘアのインナーカラーとして、取り入れるのもGood。

 

占い監修:神呂美月(かむろみつき)

ミッションナビゲーター、色彩心理セラピスト、占術家、心理コンサルタント、オーラリーダー。見えないエネルギーを感じ、コミュニケートできる特殊能力を生まれつき持ち、人の守護存在や高次の存在、星や宇宙の流れを感じ読むことで、個々の持つ力を最大限に発揮てきるようにいざない、幸せな人生や夢の実現を支援するコンシャスシャーマンとして、広く活動中。

 

illustration_skpn
edit_Takehara Shizuka

 

元記事で読む
の記事をもっとみる