1. トップ
  2. おでかけ
  3. 朝市や蚤の市もおすすめ!【在住者の口コミ】「ゲント」のおすすめ5スポット

朝市や蚤の市もおすすめ!【在住者の口コミ】「ゲント」のおすすめ5スポット

  • 2024.5.6
  • 827 views

お出かけ欲の高まる今の季節、海外へ遊びに行きたい! と気持ちを膨らませている人も多いはず。 現地在住のフォトグラファー岸本絢さんに、ゲントの隠れた推しスポットを教えてもらいました!ガイドブックでは見つけられない情報ばかりなので、ぜひチェックしてみて。

教えてくれたのは…
岸本 絢さん〈フォトグラファー〉
居住歴:半年程度
住むきっかけ:夫の転職のため 大学在学中にブラジルへ留学し、写真を始める。朝日新聞出版写真部に勤務後、独立。NY滞在を経て、ゲントへ。ポートレート、ライフスタイルの分野で活動中。

金曜朝市で、安くて新鮮な食材を調達するのが市民の常識!

毎週金曜日には、街中にある金曜広場で、朝市が開催。新鮮な魚介や肉、野菜がお手頃価格で手に入ります。ベルギー名物のムール貝を買って、週末にワイン蒸しにするのが我が家の定番。

食材の豊富さに胸が躍る!

週末は蚤の市とあわせてアンティークショップを巡るのがテク

金曜〜日曜には、聖ヤコブ教会近辺で蚤の市があり、古着やアクセ、食器や家具など掘り出し物と出会えることも。この蚤の市の近くにはアンティークショップがたくさんあるので、あわせて行くのがおすすめ。最近は老舗陶器ブランド「Royal Boch」の食器を狙っています!

ヨーロッパ随一のベジタリアン都市・ゲントで最新のヴィーガンをディグる!

世界で初めて「Veggie day(菜食の日)」を設けたのがゲント市。肉や魚の消費を減らすことで、環境問題に取り組んでいて、毎週木曜には、市内の学校給食や社員食堂でベジタリアンメニューが提供されるのだとか。ベジタリアンレストランやヴィーガン専門スーパーもたくさん!

ヴィーガンメニューも多彩!

愛犬家に朗報! レストランもバーも犬連れOK!

ヨーロッパはドッグフレンドリーな国が多く、ベルギーも犬連れOKなお店がたくさんあります。アパレルのお店でも犬用おやつを常備していたり、カフェやレストランに行くと必ずお水のお皿を出してくれる!

食事も愛犬と一緒に

高速道路がほぼ無料! 週末は気軽に国内外の旅行を楽しめる

国土面積が小さく、国内のどの街にも短時間で移動ができ、高速道路がほぼすべて無料なので、車でのお出かけがしやすいです。また、ヨーロッパの中心に位置しているため、フランスやドイツ、オランダなどの近隣諸国へのアクセスも◎。EU内ならパスポートを見せずに行き来できるので、海外旅行もお手軽!

文=弓削桃代

※InRed2024年5月号より。情報は雑誌掲載時のものになります。
※画像・イラスト・文章の無断転載はご遠慮ください。

元記事で読む
の記事をもっとみる