1. トップ
  2. 恋愛
  3. “トイレットペーパー”が原因で夫婦喧嘩!?夫の【怒りの一振り】に『え…?』⇒“ケンカの悪化”を回避する方法って?

“トイレットペーパー”が原因で夫婦喧嘩!?夫の【怒りの一振り】に『え…?』⇒“ケンカの悪化”を回避する方法って?

  • 2024.4.27
  • 3593 views

“ケンカの悪化”を回避する方法って?

夫婦にとってケンカは避けられないものですが、そのケンカが2人の未来を左右することもあります。 間違った対応は関係を傷つけることがあるため、上手なコミュニケーションを心がけることが大切です。 今回は、ケンカの悪化を回避する方法を紹介します。

過去の出来事を非難しない

以前のケンカの火種を再び持ち出すのは避けましょう。 この行動は相手を困惑させ、問題の解決を遠ざけてしまう恐れがあります。 どうしても過去の不満が出てくることもあるかもしれませんが、意識して控えることが望ましいです。

相手を追い詰めない

相手を追い詰めるような言葉は控えたほうがいいでしょう。 こうした行為はお互いの尊重が失われ、関係がさらに悪化する原因になり得ます。

過激な言動を避ける

「夫がトイレットペーパーを買って帰ると言っていたのですが、忘れていたようで『今買ってくれば?どうせこれから買い物行くんだろ』と言われそこから激しい口論に。感情が高ぶった夫が壁を殴り穴をあけてしまい『え…?』と唖然としました」(30代/女性) 感情が高ぶると、時には過激な言動をしてしまうことももあるかもしれません。 しかし、これは相手を傷つけるだけでなく、関係の修復を困難にさせるため、慎重に言葉や行動を選びましょう。

不機嫌を引きずらない

ケンカの後はできるだけ早く気持ちを切り替え、関係の修復に努めることが大切です。 不機嫌を長く続けることは、相互の関係をさらに難しくする恐れがあります。

ケンカは2人の成長のために

ケンカをしても、それが2人の未来の糧となるように心がけましょう。 最終的には、お互いの成長と関係の改善を目指すことが肝心です。 (愛カツ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる