1. トップ
  2. グルメ
  3. 【東京都中央区】「ATELIER MATCHA」から「抹茶×フルーツ」がテーマの春夏メニューが登場

【東京都中央区】「ATELIER MATCHA」から「抹茶×フルーツ」がテーマの春夏メニューが登場

  • 2024.4.25
  • 131 views

TZENと京都宇治の老舗製茶問屋「山政小山園」が展開する、プレミアム抹茶をカジュアルに楽しめる、東京・銀座の抹茶カフェ「ATELIER MATCHA(アトリエマッチャ)」は、4月25日(木)より新作の春夏メニューを発売する。

日本で育まれた抹茶の美味しさと文化体験を

山政小山園は、江戸初期より自園を持ち、茶の栽培から挽上げまで一貫した抹茶の製造を行う、創業160年の製茶問屋。

同社取締役の小山雅由氏と、

日本伝統文化の海外発信を手掛けるプロデューサーであり、TZENの代表取締役・長尾千登勢氏が、「日本で生まれた抹茶本来の美味しさと文化を楽しめる抹茶体験を提供したい」という想いから、「ATELIER MATCHA」が誕生した。

「MATCHAのサードウェーブ」をコンセプトに、本格的な抹茶をカジュアルに、クリエイティブに楽しむ新世代のMATCHA体験を提供するカフェだ。

「抹茶×フルーツ」がテーマの新作メニュー

同店の春夏メニューは、心躍るこれからのシーズンにぴったりのカラフルなフルーツとともに、本格抹茶の美味しさを堪能できる3品がラインアップしている。

「MATCHAマンゴープリンシェイク」890円(税込)は、ジューシーなマンゴープリンにヨーグルトシェイク、ホイップクリームの上には果肉入りの濃厚マンゴーソースがたっぷり。ザクザクと香ばしいピスタチオがアクセントになった、ごちそうMATCHAドリンク。みずみずしいマンゴーととヨーグルトの爽やかさ、薫るプレミアムMATCHAの絶妙なハーモニーが楽しめる、色鮮やかな一品だ。

「MATCHAレモンソーダ」780円(税込)は、人気の「MATCHAゼリーサイダー」の夏限定バージョン。茶道用プレミアムMATCHA「松風」をぜいたくに使用したオリジナルのMATCHAゼリーをソーダで味わう、今までにない爽やかでリフレッシングなドリンク。レモンスライスとたっぷりトッピングされたレモンジェラートの程よい酸味が、濃厚なMATCHAゼリーの旨味と香りを引き立てる、暑い夏の日にぴったりの美味しさ。

「MATCHAパンナコッタ」790円(税込)は、なめらかでクリーミーな食感で愛されるイタリアンデザートのMATCHAバージョン。MATCHAムースを口に入れた瞬間にほろ苦さと旨味が広がり、甘酸っぱいベリーソースと甘いホイップクリームがMATCHAの味わいを引き立てる。甘さ控えめ、暑いシーズンに食べたくなる冷たいMATCHAデザート。

人気の秋冬限定メニューが新定番に

また、昨年11月、秋冬限定メニューとして登場した「MATCHAキャラメルモンブラン」890円(税込)を、多くのリクエストに応え、レギュラーメニューとして継続する。たっぷりマロンと濃厚なプレミアムMATCHA、ほろ苦いキャラメルシェイクのぜいたくな組み合わせの人気メニューを、定番として味わうことができる。

同店は「MATCHAのアトリエ」として、これからも今までにないMATCHAの可能性にチャレンジしていく。5月以降も季節限定メニューが続々登場予定というので、訪れて味わってみては。

■ATELIER MATCHA 住所:東京都中央区銀座8丁目18-4東銀座ビル1階 HP:https://ateliermatcha.com/

山政小山園HP:https://www.yamamasa-koyamaen.co.jp/

(山本えり)

元記事で読む
の記事をもっとみる