1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 夫の葬式後…親戚「お金を貸してください」150万円を貸すも…⇒半年後、親戚「ごめんなさい、実は…」続けた”言葉”に「え?」

夫の葬式後…親戚「お金を貸してください」150万円を貸すも…⇒半年後、親戚「ごめんなさい、実は…」続けた”言葉”に「え?」

  • 2024.4.24
  • 122519 views

今回は、物語をもとにしたクイズを紹介します!クイズの解答を考えてみてくださいね。

【LINE】借りたお金を返さない親戚

主人公は最近夫を亡くしたばかりの主婦です。 夫の葬式後、夫の親戚を名乗る男性から連絡がきました。 そして男性は主人公へ「お金を貸してください」と要求。 いきなりの要求に驚き、最初は丁重にお断りした主人公ですが…。 男性の圧に押し切られて150万円を貸してしまいます。 しかしそれから半年後、男性の返済は滞りました。

男性を問い詰めると…

lamire
出典:Youtube「スカッとドラマ」

主人公は男性へ「どういうことなんですか…」と問い詰めると…。 男性は「ごめんなさい、実は…」と衝撃的な事実を明かします。

問題

さあ、ここで問題です。 この後、男性はなんと言ったでしょう?

ヒント

男性は以前より最悪な状況になっていました。 みなさんは答えがわかりましたか?

正解は…

lamire
出典:Youtube「スカッとドラマ」

正解は「自己破産することになった」でした。 まさかの事実に「え?」と驚く主人公。 実は男性は主人公の他にも借金を抱えており…。 「そのために自己破産をした」と開き直るのでした。 ※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。 ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。 ※こちらのお話は体験談をもとに作成しています。 (lamire編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる