1. トップ
  2. 恋愛
  3. 結婚式当日、ドレスの着付けを終えて義両親と対面するも…⇒新郎新婦『え…?』絶対やめて!面倒くさすぎる人の特徴

結婚式当日、ドレスの着付けを終えて義両親と対面するも…⇒新郎新婦『え…?』絶対やめて!面倒くさすぎる人の特徴

  • 2024.4.24
  • 4691 views

絶対やめて!面倒くさすぎる人の特徴

誰しも、面倒くさい人というイメージがついたら嫌ですよね。 周囲からちょっと理解されにくいと感じさせてしまう人は、少なからず存在します。 周りの人からポジティブな評価を得ることが可能であれば、それに越したことはないでしょう。 今回は「面倒くさい人」からの卒業するための具体的なアドバイスをいくつか紹介しましょう。

頻繁すぎる連絡

何事も適度が重要です。 過度のコミュニケーションはストレスになります。 連絡が頻繁すぎると「返信しなければ」というプレッシャーが生じます。 長文のメッセージや一方的なクレームは、相手にとっては重荷となり、最終的には自分自身のイメージダウンにつながるかもしれません。

「嫌い」という言葉の使いすぎ

「嫌い」という言葉の使いすぎは「面倒くさい人」のイメージを作り出します。 食事や会話中に「これは嫌」「あれは嫌」と言う程度であっても、見ている方々の気分を下げてしまう可能性があります。

突然の不機嫌

何も言わずに不機嫌になる「察してちゃん」行動は「面倒くさい」と敬遠される要因です。 相手が自分の気持ちを察知できると期待するのはやめましょう。 要望や不満ははっきりと言葉で伝えることが大切です。

突拍子のない行動

「結婚式前に、当日の服装を確認していた義母。両親はスーツと留袖で出席すると伝えていました。 しかし当日着付けを終えて、対面すると義父母は私服でした。私と夫は「え…?」と驚きを隠せず。 なぜ事前に確認してきたのか、疑問でしかありませんでした。」(20歳女性) 円満な関係のためには、相手に対する思いやりがかかせません。 何事も自分中心で考えるのではなく、相手はどう感じるか?という点を意識してみましょう。 (Grapps編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる