1. トップ
  2. 恋愛
  3. 夫の「過去の失言による傷」10年以上たっても許せない!

夫の「過去の失言による傷」10年以上たっても許せない!

  • 2024.4.24
  • 5931 views

皆さんにとって、パートナーとはどのような存在ですか。2人で1つの家族を守っていく上で、お互いが心身共に健康でいることが、とても大切ですよね。もし、パートナーに「会社を辞めたい」と相談されたら、皆さんはどうしますか?安田ふくこ(@3kyoudiary)さんの実体験をもとに描いた作品、『これからお金がかかるって時、夫に言われた事』をご紹介します。ダイジェスト版でどうぞごらんください。

お金の話をした矢先の「仕事辞めたい」夫の発言に衝撃

安田ふくこさんは、夫と今後のお金の流れについて相談をしていました。3人の息子がいる安田ふくこさん家。子どもの成長に合わせていろいろなお金がかかりますよね。

仕事をしていない安田ふくこさんは、夫とお金の相談をすることに抵抗がありましたが、有意義な話し合いをすることができたことに満足していました。しかし、その後いきなり「仕事を辞めようと思う」と相談され、安田ふくこさんは衝撃を受けるのでした…。

今の夫には寄り添うけれど、心の中に抜けないトゲがある

パートナーが仕事について悩んでいるとき、叱咤激励するべきか、寄り添うべきか悩みますね。特に子どもがいる家庭では、収入面が不安定になるのが一番の心配事になるかもしれません。

安田ふくこさんは夫の意見に寄り添う一方、過去に自分のつらさを突き放されたことを思い返していました。育児がつらいとき、安田ふくこさんの夫は冷たい言葉をかけていたのです。今の夫の思いは尊重する上でも、やはり当時のトゲは深く胸に刺さったままになっていたのでした。

謝罪しても、過去は消えない

夫はふくこさんの話を受け、過去の自分の発言を謝罪します。しかし、どんなに謝罪をされても、過去のしこりは消えないのかもしれません。

安田ふくこさんにとっては、10年以上たっても忘れられないほどつらかった「母親失格」という言葉。こうした言葉はいつになっても、心のどこかに突き刺さって抜けないのですね。

許せなくても「前に進む」

夫の発言を完全に許すことは難しいのかもしれません。しかし、家族は子どもの成長とともに少しずつ変化をしながら、家族の関係性も変えていきます。安田ふくこさんも夫も、親としてパートナーとして未熟なときもあったでしょう。そういったことを乗り越えながら、家族の形が作られていく面もあるはずです。

もし、夫が仕事に対する相談をしたら、皆さんはどのような対応をしますか?パートナーとはお互い心身健康で、家族を守り合う存在でいたいものです。仕事も家庭も、お互いが無理をしすぎないようなフォローをしあえる関係性だといいですよね。

著者:ゆずプー

元記事で読む
の記事をもっとみる