1. トップ
  2. レシピ
  3. 【横浜市中区】古着屋「RushOut」の12店舗目となる店舗が「横浜ワールドポーターズ」にオープン

【横浜市中区】古着屋「RushOut」の12店舗目となる店舗が「横浜ワールドポーターズ」にオープン

  • 2024.4.24
  • 81 views

SSYは、古着屋「RushOut(ラッシュアウト)」の12店舗目となる新店舗「古着屋 RushOut 横浜ワールドポーターズ店」が、4月26日(金)に横浜みなとみらいの商業施設「横浜ワールドポーターズ」3Fにオープンする。

全商品をアメリカから直接仕入れ

岡山県に本店を構える古着屋「RushOut」は、アメリカ古着の専門店だ。

もともとは通信販売のみの古着屋であったが、多くの人から支持を集め、各地に店舗を展開するまでに至った。

同店で販売する全商品は、アメリカで契約している倉庫から、直接仕入れが行われている。

仲介業者を使わずに大量に仕入れることによって、低価格を実現している。

客層にあわせたブランドを取り揃える

同社が「古着屋 RushOut 横浜ワールドポーターズ店」を出店する理由は、「横浜ワールドポーターズ」が大規模なリニューアルを実施予定であり、大手古着屋も集結する「下北沢・韓国」をコンセプトとしたフロアができることがきっかけなんだそう。

同店だけでなく多様なユーズド商品が集まるフロアとなり、古着の買い回りも楽しめるだろう。

また、同店で取り扱う古着は、全品アメリカで契約している倉庫から直接仕入れられている。

1点1点、納得いくクオリティの古着のみ仕入れているため、低価格ながらも高品質。同社は、近隣のどの古着屋よりも手頃な値段を目指している。在庫数も豊富なため、いつ来店しても買い物を楽しめるだろう。

同見せの古着の取扱商品ジャンルは、「ラルフローレン」のカジュアルシャツや「カーハート」のワークパンツのほか、「トミー ヒルフィガー」のトレンドを押さえたアイテムなど、ファミリー層など商業施設に来店する客層にあわせたブランドとアイテムを数多く取り揃えるそう。

スタッフからのコメント

同店のスタッフは、『「RushOut 横浜ワールドポーターズ店」は、観光のついでにふらっと遊びに来れる、そんな場所にあります。赤レンガ倉庫へのデートのついでに来れるような場所です。楽しいお店、愉快なお店を目指してがんばりますので、ぜひ一度お店にお越しください!「RushOut 横浜ワールドポーターズ店」スタッフ一同、皆様のご来店をお待ちしております!』とコメントを寄せた。

家族で来ても楽しい、友達と来ても楽しい、1人でフラッと訪れても楽しい、そんな「RushOut 横浜ワールドポーターズ店」を利用してみては。

■古着屋 RushOut 横浜ワールドポーターズ店 住所:神奈川県横浜市中区新港2-2-1 3F 3034区画 アクセス:JR桜木町駅から徒歩15分 みなとみらい線 みなとみらい駅から徒歩10分 営業時間:10:30~21:00 定休日:なし

古着屋「RushOut」:https://www.rushout.jp/

(江崎貴子)

元記事で読む
の記事をもっとみる