1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【アンケート】100均で《いくら》使う?個人的に推したいアイテム「ゆで卵に穴をあける機械」「二重テープ」など…おすすめ理由も回答

【アンケート】100均で《いくら》使う?個人的に推したいアイテム「ゆで卵に穴をあける機械」「二重テープ」など…おすすめ理由も回答

  • 2024.4.24
  • 132 views

「100円ショップ」に関するアンケート調査を実施

「100円ショップ」に関するアンケート調査を実施
「100円ショップ」に関するアンケート調査を実施

主婦向けの情報メディア「SHUFUFU」が、「100円ショップ」に関するアンケート調査を実施し、その結果を発表しました。

調査は、2024年4月、100円ショップを利用したことがある男女200人(男性83人、女性117人)を対象におインターネット上で行われました。

それによると、100円ショップの利用頻度について、最も多かったのが、「月に数回程度(45.5%)」でした。 次いで「週に1回程度(17.5%)」「月に1回程度(16%)」という結果でした。 週に数回以上100円ショップを利用している人は約5%いました。

100円ショップでよく買うものは?に関しては1位「生活雑貨(38.5%)」、2位「掃除用具(14%)」でした。「生活雑貨」は3人に1人以上の割合でよく買うと回答していました。

100円ショップでおすすめしたい商品は?その理由は?

100円ショップでおすすめしたい商品について、質問したところさまざまなコメントが寄せられました。

「二重アイテープ。元々奥二重でしたが使い始めてからぱっちり二重になりました。コスパ最強です」(20代女性)

「ジェルネイルが化粧品のお店より安価で買える」(20代女性)

「ゆで卵が剥きやすくなる穴を開ける機械」(20代女性)

「セリアのMMアイブローペンシル 短時間の外出時に少し眉毛を描きたい時におすすめです。少し書き味は固いですが、よく書けます」(20代女性)

「犬の遊び道具。思っていた以上に頑丈でいまだに壊れていないから」(20代女性)

「積み重ねコンテナ アマゾンや楽天で買うと500円くらいするものが100円で購入できるので大変お得だからです」(20代男性)

「ダイソーのメタルバイブをおすすめします。釣り好きなら買って損はしないです。最初は動画を見て本当に釣れるのか疑っていましたが、使うようになって釣果が良くなりました」(30代男性)

「簡単に袖のずれ落ちを防ぐらくらくアームバンド」(30代男性)

「マイク付きのイヤホン。昔はマイクつきが100円はなかった。リモート会議にも使えて良い」(30代男性)

「シャボン玉です。100均がスーパーより安いです」(30代女性)

「駄菓子。何個で100円なので、いろいろ楽しめる」(30代女性)

「車の携帯ホルダー。ホームセンターなどで探すつもりでしたがたまたま行った100円ショップで見付けて、こんな物でもあるのか!と驚きました」(30代女性)

「メラミンスポンジ サイコロ型のスポンジが何個も入っていて水回りの掃除に重宝するし、安いので気兼ねなく使えるから」(30代女性)

「ロールケーキ。100円でボリュームがある」(40代男性)

「仕事用に使用する靴下にこだわりがなければ100円の靴下はお得です」(40代男性)

「エッグセパレーター 黄身と白身が綺麗に分けることが出来る。ボールに引っかけることもできるため」(40代男性)

「60W形・LED電球・広配光タイプ・昼光色」値段が3倍近くする物から、試しに変えたが全く遜色無い。家の電球全部100均で揃えている。(40代男性)

「ライト付き耳かきです。子どもの耳掃除に使っていますが、よく見えて使いやすいです」(40代女性)

「キャラクターの描かれているメガネケースです。100円で可愛いものが手に入るのはすごい」(40代女性)

「パスタを電子レンジで作れるタッパーが本当に便利です」(40代女性)

「激落ちくん、家中のあらゆる場所で大活躍してくれるスポンジです。洗剤なしでほとんどの汚れを落としてくれます」(40代女性)

「電源タップ、一口タイプの延長コードなどが重宝する」(50代~男性)

「浴室用品で背中を洗うダイソーの『のびーるボディウオッシュ』は引き続き購入しています」(50代~男性)

「ダイソーにある、飴などのお菓子類。特に『カラフルコットンキャンディ』は、カラフルな色合いをした、可愛らしい綿あめで子供に大人気なのでおすすめです」(50代~男性)

「ダイソーの毛糸:価格が安いのに品質が良いし、種類も豊富にあるから」(50代~女性)

次回100円ショップに行った際は、おすすめ商品を参考にしてみてはいかがでしょうか。

(LASISA編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる