1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『妊娠10週目…もう無理…』つわりで“身動きが取れない妻”に夫から電話が…⇒結婚していても注意!愛情が急激に冷める瞬間

『妊娠10週目…もう無理…』つわりで“身動きが取れない妻”に夫から電話が…⇒結婚していても注意!愛情が急激に冷める瞬間

  • 2024.4.24
  • 3010 views

結婚していても注意!愛情が急激に冷める瞬間

愛情の冷める瞬間には、どんな要因があるのでしょうか? ここでは、愛情の冷却を招く理由とそれを乗り越える方法を見てみましょう。

共感の欠如

付き合いが長くなるにつれて、愛する人の新しい側面が明らかになってきます。 しかし、全てが受け入れやすいわけではなく、時には納得できないこともあるかもしれません。 相手の価値観や過ごし方に疑問を抱くことがあるでしょうが、理解しようとする姿勢が伴えば「理解してくれる存在」として信頼を得られるはずです。

欠点が目立ちすぎ

恋人や配偶者の欠点が目立ちはじめるのは、よくあることです。 理想と現実のギャップに悩んだ経験は、誰にでもあるかもしれません。 欠点のみに焦点をあてるのではなく、いい面にも目を向けることで、お互いの本当の姿を受け入れ合う深い信頼関係を築きましょう。

一方的なコミュニケーション

「私は妊娠中のつわりがひどく『妊娠10週目…もう無理…』とずっと言っていました。ベッドで横になっていると夫から電話が。一通り用件を済ませた後、夫から『ダラダラしてるから気持ち悪いんじゃないのか?』と言われたときは怒りと悲しみで、涙が止まりませんでした…」(30代女性) 一方的な決めつけによるコミュニケーションは、関係を壊す原因にもなります。 良好な関係を築きたい場合は、まずは先入観をやめましょう。

小さいことの積み重ねで…

小さなことが積み重なり、急に冷え込むことも考えられます。 関係を客観的に見つめることで、冷静に事態を受け止められるようになるでしょう。 (愛カツ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる