1. トップ
  2. レシピ
  3. 電子レンジ破裂、ガスコンロ発火、自転車の“危険事故” 防ぐポイントをNITEが紹介

電子レンジ破裂、ガスコンロ発火、自転車の“危険事故” 防ぐポイントをNITEが紹介

  • 2024.4.23
  • 91 views
電子レンジでの事故のイメージ
電子レンジでの事故のイメージ

独立行政法人製品評価技術基盤機構「NITE(ナイト)」が、電子レンジ、ガスコンロ、自転車での製品事故について注意喚起をしています。

電子レンジについては、「温めてはいけないものを加熱したり、汚れが付着したまま使用したり、加熱し過ぎたりすると破裂や発火する恐れが」あると説明しています。

ガスコンロでは、料理した際にガス機器が誤った接続方法になっていると「ガス漏れや、調理中にその場を離れてしまって調理油が発火するなどして火災につながる恐れ」があるということです。

気温が上がり、自転車で移動している人も増えていると思います。自転車については「初期点検や乗車前点検を行い、各部の機能に異常がないか確認」した上で、ハンドルに物をぶら下げたりせずに安全運転に務めることを伝えています。

オトナンサー編集部

元記事で読む
の記事をもっとみる