1. トップ
  2. 恋愛
  3. 実家に帰省していた妻。予定より早く帰宅すると…『誰!?』キッチンに“人影”が!?⇒気持ちが離れる…パートナーへのNG言動

実家に帰省していた妻。予定より早く帰宅すると…『誰!?』キッチンに“人影”が!?⇒気持ちが離れる…パートナーへのNG言動

  • 2024.4.23
  • 9851 views

気持ちが離れる…パートナーへのNG言動

「夫を家に残して実家に1週間ほど帰省していたときのことです。自宅に戻る日、予定よりも早く帰宅することになりました。

自宅に入ると見知らぬ女性がキッチンで料理をしていて…しかも着ているのは私のエプロンでした。夫による裏切りを確信した瞬間でした」(30歳女性) 何気ない一言が、パートナーの心を離す要因になる場合があるようです。 ここでは、そんなパートナーを傷つけてしまうようなNG言動を紹介します。

繰り返される「別れたい」

感情的になって何度も「別れたい」と口にしてしまうと、本意ではないのに、その言葉を誤解されることがあるかもしれません。 特に、直感的に物事を捉える傾向がある男性は、それが本心だと思い込んでしまう恐れがあります。

不満のあらわれ「一緒にいたくないの?」

「最近、二人で外出しないね」という不満が責めるような言葉として出てしまうと、相手は窮屈さを感じてしまうことが。 これにより、二人の間に距離を感じ、関係が悪化する可能性もあるでしょう。

「家政婦みたい」という不満の表現

共同生活を送る中で、家事分担に関する不満が「家政婦扱いされている」という言葉として表れたとき、それは相手を傷つけ、心を離れていく一因になり得ます。 不満をぶつける前に、改善を望む心からの話し合いが大切かもしれません。

裏切りは論外

浮気などで相手を裏切ることは、どのような理由があっても確実に相手を傷つけます。 感情を整理し、冷静な対話を心掛けることで、二人の絆を深めるきっかけになるでしょう。 (Grapps編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる