1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「はい、ないわこの子」男性が一発で冷めてしまう【NG行動】

「はい、ないわこの子」男性が一発で冷めてしまう【NG行動】

  • 2024.4.23
  • 4303 views

「はい、ないわこの子」男性が一発で冷めてしまう【NG行動】

好きな彼がいるけれど、告白しようと思ったその瞬間に、突如として彼から距離をとられてしまった…。 そんな経験をした女性もいるでしょう。 では、なぜそんな状況になってしまうのでしょう? 今回は、そんな「男性が物凄く冷めてしまう女性特徴」についてお伝えします。

勘繰りすぎる傾向

「興味がある女性が、僕のスケジュールや、過去の彼女の詳細を探る行為を行っていたのを知ったとき、本当にがっかりしました。それ以来、彼女と距離をとるようになりました」(28歳/男性) 人間なら誰でも、気になる異性に対して多少なりとも興味がわくものです。 しかし、知らないところで背後でアレコレと知りたがったり、詮索されたりすると、警戒してしまう人もいるでしょう。 相手への強い思いを伝えたい気持ちは分かりますが、相手への配慮も大切かもしれませんね。

言いなりになりすぎる

「いくら無茶な頼みごとをしても、黙って受けてくれる人のことを、初めは素直でかわいいと思うかもしれません。でも、だんだんと都合のいい存在になってしまうんじゃないかなとも思います」(26歳/男性) 好意を持っている相手に頼みごとをされると、自然と心が喜ぶでしょう。 しかし、断るべきときにはしっかりと断ることが重要です。 「好きだから」という思いから、過度に相手の要望にこたえたりするのは、危険なサインかもしれません。

共通の友人に恋愛相談をしすぎる

「同僚が僕のことを好きみたいで…。それは嬉しいことなんですけど、その同僚が僕の名前をあげて、周りの人に恋愛相談をしているのを知って、ちょっと驚きました」(29歳/男性) 新たに恋が芽生えると、誰かにそのことを打ち明けたくなるもの。 しかし、共通の知人に恋愛相談をするのは、少し考えてみましょう。 特に共通のグループや関係者だと、あなたの恋愛相談が仕事に影響を及ぼしてしまう可能性もあります。 恋の話をしたいなら、信頼関係のある相手に限定するといいでしょう。

不満を溜め込みすぎる

「何でも我慢する人っていますよね。そういう人って、押しの強い男性と一緒になっているイメージです」(29歳/男性) 好きな相手との関係を壊したくないという思いから、不満を抱えながらもそれを口に出さずに我慢する…そんな女性もいます。 しかしそれが続けば、力の差が生じてしまい、充実した恋愛から遠ざかっていくでしょう。

冷められないためには…

「この人が好き」という気持ちから、つい見えなくなったり見すごしてしまう行動や思いが、意図せず相手を引き離す原因となることもあります。 特に今回紹介したポイントに意識を向け、素敵な恋愛を楽しみましょう! (愛カツ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる