1. トップ
  2. 恋愛
  3. 義妹「私がお兄ちゃんと同じベッドね♡」ハネムーンに義妹が同伴!?⇒しかし、嫁が【まさかの人物】を連れてきて…義妹「え…!?」

義妹「私がお兄ちゃんと同じベッドね♡」ハネムーンに義妹が同伴!?⇒しかし、嫁が【まさかの人物】を連れてきて…義妹「え…!?」

  • 2024.4.22
  • 4673 views

皆さんは、生活のなかで思わず驚いてしまったことはありますか? この記事では、読んでいて驚いてしまうような物語とその対処法を紹介します。 ※この物語はフィクションです。 (CoordiSnap編集部) イラスト:モナ・リザの戯言 ※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。 ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。

ハネムーンについてきたのは…

夫が大好きな義妹に嫌われ、無視されていた主人公。 そんな主人公と夫のハネムーンに、なぜか義妹がついてきてしまいました。 主人公は夫に抗議しますが、夫は「大人数のほうが楽しい」と義妹の同伴を喜ぶばかり。 そのうえ宿泊施設に着くと、義妹は「私がお兄ちゃんと同じベッドでいいかしら!」と言い出したのです。 そこで主人公は、ある人物に電話をかけることに。 そして、主人公に呼ばれた人物が部屋にやってきて…。

出典:モナ・リザの戯言

なんと主人公は夫と義妹への反撃のため、ハネムーンに弟を呼んだのです。 主人公と弟は、夫と義妹と同じように同じベッドで寝ることにします。 そして弟が挨拶すると、義妹は「えっ…」とタジタジになって…。 その後、主人公は弟と夫と義妹の前で親密にし始めるのでした。

読者から募集した新婚旅行に家族を連れてくる夫の対処法

○別行動をする 義家族がついてきてしまったら、もう夫とのハネムーンとは言えません。 気を遣うのもバカバカしいので、夫と義家族とは別行動をして旅行を楽しみます。 (30代/女性)
○すぐに帰る ハネムーンは夫との旅行を楽しむものなので、それができないのであればすぐに帰ります。 妻の気持ちよりも自分の家族を大事にする夫とは、楽しい思い出は作れないでしょう。 (40代/女性)

※こちらの記事はみなさんから寄せられたアンケートをもとに作成しています。

元記事で読む
の記事をもっとみる