1. トップ
  2. 恋愛
  3. 弁護士「示談金5千万円を要求します」私「わかりました」しかし、2週間後→私「あなた…」続く言葉に弁護士「へ?」

弁護士「示談金5千万円を要求します」私「わかりました」しかし、2週間後→私「あなた…」続く言葉に弁護士「へ?」

  • 2024.4.22
  • 86855 views

皆さんは、パートナーの言動に呆れた経験はありますか? 今回は「示談金を要求する弁護士」にまつわる物語とその感想を紹介します。

見知らぬ人物から…

ある日突然、見知らぬ人物から主人公のもとに「慰謝料を請求させていただきます」と連絡が届きました。 困惑しながらも話を聞くと、その人物は夫がお願いした弁護士のようで…。 夫は慰謝料の支払いと離婚を要求していると言い、主人公は唖然とします。 慰謝料の理由を聞くと、主人公のモラハラが原因だと弁護士は言いました。 さらに弁護士は「夫さんは示談でもいいと言っています」と告げます。 そして示談をするなら「示談金5000万円を要求します」と言ってきて…。

大金に驚愕

lamire
出典:Youtube「Lineドラマ」

あまりの高額な値段に、驚愕する主人公。 そして「わかりました」と告げ、2週間待ってもらうことにします。 2週間後、すべてを把握した主人公は「あなた夫ね」と弁護士に告げました。 すると弁護士は「へ?」と動揺し…。 弁護士のフリをしてだまそうとする夫に、呆れる主人公なのでした。

読者の感想

弁護士のフリをして大金を要求するなんて、夫の悪質な行動に絶句しますね…。 主人公がだまされてお金を振り込まなくて、本当によかったと感じました。 (30代/女性)
弁護士のフリをするとは、なかなか変わった行動をする夫だなと思います。 とはいえ、それを全部見破られて問い詰められた夫は、自業自得ですね。 (20代/女性)

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。 ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。 ※実際に募集した感想をもとに記事化しています。 ※こちらのお話は体験談をもとに作成しています。 (lamire編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる