1. トップ
  2. 恋愛
  3. “遊びの浮気”のはずが、本気になってしまい…夫と離婚後、彼と同棲を始めた結果⇒浮気をして「後悔したこと」って?

“遊びの浮気”のはずが、本気になってしまい…夫と離婚後、彼と同棲を始めた結果⇒浮気をして「後悔したこと」って?

  • 2024.4.22
  • 3029 views

浮気をして「後悔したこと」って?

浮気の罠に陥ってしまいそう、もしくはそこから脱出したいと思っている方もいるかもしれません。 今回は、浮気の渦中から抜け出した女性たちが後悔していることを紹介します。 もしもあなたが浮気の恋愛を続けるべきか悩んでいるのなら、彼女たちの経験談をぜひ参考にしてみてくださいね。

友情さえも失った

「浮気を続けていると周りから見下され、友達まで失いました。 彼との別れを経た後『友達も彼もいない』と気づき、大きな後悔をしました」(学生/22歳) 「仕事の上司との浮気が同僚に知れ渡り、その結果社内で孤立してしまい苦しんでいます」(不動産/29歳) 浮気に夢中になると「彼さえいれば」と思いがちですが、関係が終わったときにそれまでの友情までもがなくなっていることに気づき、後悔する人もいます。 友人が浮気をやめるよう助言してくれているなら、その言葉に耳を傾けるのが賢明かもしれません。

幸せな生活を失った

「夫と子どもと幸せに暮らしながらも、職場の後輩と浮気していました。 遊びのつもりがいつの間にか本気になり、夫とは離婚。 彼と子どもと同棲を始めました。しかし、彼になついていたはずの子どもが『お父さんに会いたい』と泣くようになり… 数ヶ月後、彼から別れを告げられ、関係が終わってしまいました」(会社員/35歳) 浮気に本気になってしまい、幸せだった生活まで失ってしまった女性もいるようです。 自分の気持ちや選択が正しいものか、決断する前にしっかりと向き合うことが大切です。

男性不信に陥った

「『妻と別れる』と約束していたが、最終的には家庭を選び、数年の付き合いを経てフラれました。 当時の嘘を振り返ると、男性不信になり、時間の浪費にも後悔が残っています」(金融/26歳) 「幸いなことに浮気が奥さんにバレることはありませんでしたが、奥さんとも良好な関係を続けていたと知り、男性不信に陥りました」(販売員/28歳) 嘘やごまかしで納得させられ、浮気が続いてしまうこともあるかもしれません。 しかし終わった後、彼が家族と平然と生活をしているのを知ってしまうと、男性の不誠実さに対して不信感を抱くことになるでしょう。

浮気は真の幸せを遠ざける

浮気をすることで、大切なものを多く失う可能性があります。 現在、この問題で悩んでいる方は、これらの女性が後悔している事例を自分の未来の可能性として捉え、想像してみてもいいかもしれません。 今が自身を見つめ直し、本当の幸せを求める恋愛へ向かう絶好のタイミングです。 あなたの幸せを心から願っています。 (愛カツ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる