1. トップ
  2. 恋愛
  3. アレンジした“厚焼き玉子”をお弁当に入れたが…ママ友の“痛烈な言葉”に⇒【トラウマかも…】相手が冷めるNG発言

アレンジした“厚焼き玉子”をお弁当に入れたが…ママ友の“痛烈な言葉”に⇒【トラウマかも…】相手が冷めるNG発言

  • 2024.4.21
  • 4627 views

【トラウマかも…】相手が冷めるNG発言

「娘のお弁当に青ネギ入りの厚焼き玉子を入れた時、それをみたママ友から信じがたい言葉をかけられました…

『えっ!?よくそんなの食べられるね…』その痛烈な言葉がトラウマになってしましました」(30歳女性) 突然相手の態度が冷たくなった経験はありませんか? 今回は、親しい関係でも避けるべきNG発言を紹介します。

『自分の方が…!』

周囲が幸せな恋愛をしている話を聞いているとき、無意識のうちに自分の恋人と比較してしまうのはNGです。 恋人を褒めること自体は問題ありませんが、比較により関係がギクシャクすることを避けるべきかもしれません。

『それやってよ』

指示口調での会話は、相手に不快感を与える可能性があるでしょう。 相手を尊敬し、穏やかな口調で接することが大切になるかもしれません。 何かをお願いする際には「頼みたいんだけど」など、柔らかい表現を使うことがよさそうです。

『女性(男性)なんだからさ』

性別による決めつけは、相手を冷めさせる原因になりうると言えそうです。 相手の性別にかかわらず、その人の個性を尊重することが重要でしょう。 改善すべき点がある場合でも、相手が魅力を増すための提案として伝えると好印象になりうるでしょう。

思いやりの欠如

急に関係が冷める原因は多様ですが、上記のような行動は特に注意が必要です。 相手の気持ちを考え、関係を良好に保つ努力をすることが望ましいかもしれません。 (Grapps編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる