1. トップ
  2. 恋愛
  3. スーパーで…行列に割り込む客「1人くらいいいじゃない!」店員「…では、どうぞ」⇒だが直後、待っていた【予想外の結末】に…客「何それ!?」

スーパーで…行列に割り込む客「1人くらいいいじゃない!」店員「…では、どうぞ」⇒だが直後、待っていた【予想外の結末】に…客「何それ!?」

  • 2024.4.21
  • 70244 views

皆さんは、生活のなかで思わず驚いてしまったことはありますか? この記事では、読んでいて驚いてしまうようなマンガを紹介します! どんな結末になるか考えてみてくださいね。 ※この物語はフィクションです。 イラスト:モナ・リザの戯言

抽選会に長蛇の列

息子とスーパーへ買い物に行った主人公。 その日は月に1度の抽選会の日でした。 抽選会には長蛇の列ができており、主人公は息子と最後尾に並びます。 すると1人の女性客が「ちょっと通してください」と言い…。 そのまま自然に割り込んできたのです。

割り込んできた女性

出典:モナ・リザの戯言

他の客が注意すると「いいじゃない1人くらい」と言い訳する女性客。 女性客は他の客と言い合いになってしまいます。 すると見かねた男性客が、女性客に順番を譲ってくれることに。 そして女性客は店員から「…では、どうぞ」と言われ、抽選を引きます。

問題

さあ、ここで問題です。 女性客を待っていた予想外の結末とは?

ヒント

女性客はその結末が悔しくて仕方ありません。 みなさんは答えがわかりましたか?

正解は…

出典:モナ・リザの戯言

正解は「順番を譲った男性客が1等を引いた」でした。 男性客が1等を引いたと知り、女性客は「何それ!?」と叫びます。 そして「商品券よこしなさいよ」と男性客に詰め寄る始末。 そんな様子を見ていた主人公の息子が「僕のを1枚あげます」と言うと…。 女性客は迷うことなく、息子からくじ引き券を受け取るのでした。 ※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。 ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。 (CoordiSnap編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる