1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「事件のにおいが…」校長先生の言葉でピーンときた|犯罪やと思ったらわたしのドジやった話

「事件のにおいが…」校長先生の言葉でピーンときた|犯罪やと思ったらわたしのドジやった話

  • 2024.4.21
  • 3158 views

自分の思い込みによってとんでもないことになってしまったあつこ(@atsuko9581)さん。それはある日の朝、ひとりの男性が自宅にやってきたことが始まりでした。あつこさんはインターホンに映った男性を見て、息子の通う小学校の校長先生だと思い対応。しかしいざ学校へ行ってみると、話がかみ合わず…。『犯罪やと思ったらわたしのドジやった話』第2話をごらんください。

自宅に来たはずの校長先生から「自分ではない」と衝撃の言葉を聞き、パニックに陥るあつこさん。校長先生は自分の肩書を名乗った人物を危険視しますが、あつこさんはここで自分が大きな勘違いをしていることに気づきます。

他の先生も集まり、大事になってしまったこの状況に、あつこさんはどうするのでしょうか…?

小さな勘違いが周囲を巻きこむ事件に!

誰かと知り合いの人を間違えてしまった経験はありますか?このお話の作者・あつこさんは、自宅に訪問した人物を小学校の校長先生と勘違いしてしまったことで、ちょっとしたトラブルに発展…。人違いされた校長先生にも心配されますが、すぐに自分の思い違いに気づきます。

今回は、本当に忘れ物を伝えにきた訪問者でしたが、知り合いを装って家を訪ねるような犯罪があるのも事実。あつこさんにとっては恥ずかしいできごとでしたが、用心することは大事ですよね。

自身について「そそっかしい性格」と語るあつこさん。勘違いは誰にでもあることですが、特に自宅に誰かがきたときは、誰なのかきちんと確認しましょう。あつこさんのうっかりエピソードを通じて、防犯への意識も高まるエピソードでした。

著者:sa-i

元記事で読む
の記事をもっとみる