1. トップ
  2. 恋愛
  3. 電車で優先席に座っていると…「おじさん若いんだから席を譲ってあげたら?」青年から注意された!?しかし…⇒青年「嘘でしょう!?」

電車で優先席に座っていると…「おじさん若いんだから席を譲ってあげたら?」青年から注意された!?しかし…⇒青年「嘘でしょう!?」

  • 2024.4.21
  • 37113 views

皆さんは、年齢よりも若く見られた経験はありますか? 今回は電車で優先席に座っていた男性のエピソードとその感想を紹介します。 イラスト:夏柴

若作りをしている主人公

主人公は70歳手前でしたが、ヘアカラーをしっかりして若作りをしていました。 その日は体調が悪かった主人公…。

優先席に座っていた

出典:愛カツ

電車に乗り、優先席に座ることにしました。 すると、近くにいた青年に「おじさん若いんだから席を譲ってあげたら?」と言われたのです。 周囲を見渡した主人公は、目の前に白髪の男性が立っていることに気づきます。 しかし、同年代に見えたため「私ももうすぐ70歳の高齢者になりますから…すまないけれど座らせてもらいます」と答えます。 主人公の返答に「嘘でしょう!?」と言って、ただただ驚く青年なのでした。

読者の感想

見た目を若々しくすることで年齢よりも若く見えますよね。 注意されて複雑な気持ちだったかもしれませんが、若く見られるのは嬉しいと思います。 人は見た目で判断してはいけないと改めて感じました。 (30代/女性)
主人公はきっと身なりに気を遣って、かなり若々しい見た目をしているのでしょうね。 青年に声をかけられたのは驚きだったでしょうが、その後トラブルに発展しなくてよかったなと思います。 (20代/女性)

※この記事はユーザーのエピソードをもとに作成しています。 ※実際に募集した感想をもとに記事化しています。 (愛カツ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる