1. トップ
  2. 恋愛
  3. 電車で…女性「痴漢です!脚触ったでしょ!」夫「やってないです!」窮地に立たされる夫に妻が証言すると⇒”まさかの事態”に発展!?

電車で…女性「痴漢です!脚触ったでしょ!」夫「やってないです!」窮地に立たされる夫に妻が証言すると⇒”まさかの事態”に発展!?

  • 2024.4.21
  • 7616 views

皆さんは、あらぬ疑いをかけられたことはありますか?今回は「痴漢を疑われた夫」にまつわる物語とその感想を紹介します。※この物語はフィクションです。

イラスト:モナ・リザの戯言

痴漢を疑われる

休日に妻と買い物にでかけた主人公。 残業が続いて疲れていたため、帰りの電車で居眠りをしてしまいます。 すると突然、隣に座っていた女性が「痴漢です!脚触ったでしょ!」と声を上げました。 どうやら主人公が持っていた荷物が女性の足に触れてしまったようで…。 主人公は慌てて「やってないです!」と言い、荷物で手がふさがっていたと弁明しました。 しかし女性が信じてくれないため、反対側に座っていた妻に助けを求めた主人公。 ところが妻はなぜか「この人痴漢です!」と嘘の証言をしたのです。 その後、一部始終を見ていた人が「この人は寝落ちしただけ」と証言してくれ、事なきを得たのですが…。

嘘をついた理由

lamire
出典:モナ・リザの戯言

嘘の証言をした妻を「お前に何のメリットがあるんだ?」と問い詰めた主人公。 すると妻は「日頃の仕返し」と言い放ったのです。 溜め込んでいた不満を晴らすために嘘の証言をしたと話す妻に、主人公は絶句するのでした。

読者の感想

妻が主人公を痴漢扱いしたまさかの理由に驚きました。 不満があるならこんな形ではなく、きちんと言葉で伝えてほしいと思います。 (20代/女性)
一部始終を見ていた人のおかげで、主人公の無実が証明されてよかったです。 日頃の不満をはらすためだけに、人生を左右しかねない嘘をついた妻には呆れてしまいました。 (40代/女性)

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。 ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。 ※実際に募集した感想をもとに記事化しています。 (lamire編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる