1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「仕事の用事」と言って家を出た夫。妻が尾行すると“浮気現場”を発見して⇒【許せない】既婚者が駆使する浮気テクニックの実態

「仕事の用事」と言って家を出た夫。妻が尾行すると“浮気現場”を発見して⇒【許せない】既婚者が駆使する浮気テクニックの実態

  • 2024.4.21
  • 2279 views

【許せない】既婚者が駆使する浮気テクニックの実態

「仕事の用事だと突然出かけた夫。何か怪しいと感じて尾行しました。

すると…職場の近くで女性と待ち合わせをしていたのです。すぐに2人を問い詰めました」(30歳/女性) どれほど計画的でも、浮気がずっと隠し通せるわけではありません。 彼の不誠実さに苦しむことは避けたいものですよね。 今回は、既婚男性がよく使う浮気の手口について解説いたします。

細かな気配りで心を掴む

「疲れている日には優しく慰めてくれ、私の好きなものを覚えていて高価なプレゼントをくれました。いつも心から私を思ってくれていると感じ、彼が既婚者だとは露ほども思わなかったです」(24歳/女性) 既婚男性は、気配りや心配りを見せ、女性の心をつかんでいきます。 意図的に深い愛情を示し、疑われることなく信頼を勝ち取ることを目指します。

アリバイの構築

「友人や知人と積極的に交流する姿を見せ、周囲に疑いの余地を与えないようにします。特に、自分と同じように行動する友人を紹介することで、自分の行いが正当だと説得しやすくなります」(29歳/女性) 男性は、浮気を隠すために巧みにアリバイを作り上げます。 アリバイによって、不正な行動を覆い隠すことが可能になるのです。

巧妙な手口もいつかは露見する

相手に何かを隠している疑いがある場合、細かい言動に注目し、事実を確かめてみることが大切です。 男性が用心深く行動しているにもかかわらず、不自然な点があれば、すぐに確認してみることをおすすめします。 (Grapps編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる