1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「うそでしょ?」31年続いた憂うつな花粉症を克服!地道だけど手軽に続けられる治療法とは【体験談】

「うそでしょ?」31年続いた憂うつな花粉症を克服!地道だけど手軽に続けられる治療法とは【体験談】

  • 2024.4.21
  • 2483 views

春になると花粉症のため、憂うつに。大好きだった春がつらい季節へと変わってしまってから31年目となる44歳にして、ある治療法のおかげでついに快適な春を過ごすことができました! 地道だけれど、気軽に続けられる治療法でまったく花粉を感じることなく春を過ごせた私の体験談です。

快適ですてきな春がやって来た!

私の花粉症歴は、中学入学と同時に始まりました。くしゃみ、鼻水、鼻詰まり、目・喉・耳の中までかゆく、大好きだった春の季節がとにかくつらい季節へと変わってしまいました。寒い冬が明けてこれからワクワクする春になるのにとにかくつらくて、用事がない日は外に出たくないと思うようになりました。

そんな春を迎えるようになってから31年目、私にかゆさを感じないうそのようなすてきな春がやって来たのです。テレビではいつも余計につらくなるから見ないようにしていた花粉情報を示す地図が真っ赤になり、病院でも「もう皆さんつらいと言って薬を飲んでいますよ」と言われても、私はまったく花粉を感じることがありませんでした。「うそでしょ?」と半信半疑に思うと同時に、「やったー!」と心の中で叫びました。

これは、花粉症を治したくて1年半かけて治療をおこなってきていた効果が表れた結果だったのです。

治療を始めたものの、最初は効果が出なかった

その治療法は「減感作療法(舌下免疫療法)」と言って、月に1度病院で処方していただく「シダキュア」という薬を毎日舌下に入れ、アレルギー反応を弱めていくというものです。以前は液体の薬だったと聞きましたが、私が処方されたものはラムネのようなタブレットでした。

飲むタイミングは自分に合ったタイミングで良いそうなので、私は寝る前と決めました。枕元に置いておいて、ベッドに入るときに舌下に入れれば終わりです。あっという間に溶けてしまいます。近所のいつもお世話になっている内科の先生にこの治療法についてご相談した際、3年間毎日続けます……と言われたときはちゃんと続けられるか不安でしたが、実際慣れてしまうとまったく問題なく、毎日欠かさず飲み続けています。

私はある年の10月から治療を始めたのですが、薬を飲み始めて最初の1週間ほどはまるで花粉症の時期のように、かゆみとだるさが出ました。そのだるさもいつの間にかなくなりましたが、年明けの2月にはしっかりと花粉症の症状が出てきました。しかし、一緒に始めた当時高校生だった息子は、最初の年からまったく花粉を感じることなく春を乗り切ったのです。

治療から2年目の春にまさかの…

息子には効果あったけれど、花粉症を発症して長い年月がたつ私には効果は出ませんでした。以前、親子でこの治療を受けていた方から「子どもは治ったけれど、年齢を重ねた私は無理みたい」と聞いていたので、私も加齢のために効果は出ないのだと半ば諦めていました。

しかし、私は毎日の治療を怠ることなく続けました。そして、2年目の春もまったく期待することなく、いつものようにそろそろ花粉症の症状を和らげる薬をもらおうと受診すると、すでに花粉は飛んでいるとのこと。ほかの患者さんはだいぶ前から薬を飲み始めていることを聞き、まさか!と思いました。でも、信じることができず、かゆみが出たらすぐに薬を飲みたいとお伝えし、少量だけ処方していただきました。

きっとまたいつものようにかゆみが来る……きっとまただるい日々がやって来る……と構えていましたが、一向に花粉症の症状が出ることなく3月も中旬まで過ぎました。ここまできて、やっと自分にも舌下免疫療法の効果が出たと確信が持てました。長きにわたり花粉症の症状に悩まされ、憂うつな気持ちで春を過ごしてきましたが、31年目にして花粉症を感じない素晴らしい春を過ごすことができたのです。

まとめ

大好きだった春という季節が、中学生のころからは花粉症の症状のせいで憂うつな季節へと変わってしまっていました。しかし、舌下免疫療法という地道だけれどハードルが高くなく気軽に続けられる治療法によって、31年間続いた花粉症の症状を感じることなく春を過ごすことができました。こんなに快適な春を過ごせるなんて夢のようです。医師の最初のお話のとおり3年間はしっかりと治療を続けていきたいと思います。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!


著者:パル


監修者:医師 窪田 徹矢 先生

ベビーカレンダー/ウーマンカレンダー編集室

元記事で読む
の記事をもっとみる