1. トップ
  2. グルメ
  3. 「割れたワインは6万4千円です」「はあ~!?」店内を走り回る子どもを”放置”した母親⇒”まさかの発言”に店員が追撃!?

「割れたワインは6万4千円です」「はあ~!?」店内を走り回る子どもを”放置”した母親⇒”まさかの発言”に店員が追撃!?

  • 2024.4.21
  • 55044 views

今回は、物語をもとにしたクイズを紹介します!クイズの解答を考えてみてくださいね。※この物語はフィクションです。

イラスト:モナ・リザの戯言

店内で走る子どもを放置した結果

主人公はスーパーで働いています。 そのスーパーには、やりたい放題して商品を台無しにする親子が頻繁に出没し、主人公は困っていました。 ある日「1人のほうが早く買い物が終わる」と子どもを放置した母親。 とうとう、店内を走り回る子どもが陳列棚にぶつかりワインを割ってしまいます。 主人公や他の店員が怒っても「私のせいだっていうの?」と母親は反省しません。 母親は店長に対しても「店のレイアウトが悪い」と文句をつけますが…。

怒る店長

lamire
出典:モナ・リザの戯言

反省をしない母親に堪忍袋の緒が切れた店長。 店長は「あなたのお子さんがワインを割ったのは事実です」と母親に伝えました。 そして「割れたワインは6万4千円です」と弁償をするよう告げます。 すると、値段に「はあ~!?」と驚いた母親は子どもにあることを言ったのです。

問題

さあ、ここで問題です。 「あなたのお子さんがワインを割ったのは事実です」と伝えた店長。 その後、母親は子どもに言ったことは?

ヒント

母親は自分のせいではなく、子どものせいにしようとします。 みなさんは答えがわかりましたか?

正解は…

lamire
出典:モナ・リザの戯言

正解は「なんで高いワイン割ったの!」でした。 母親はワインを割った子どもを責めたのです。 責任逃れをする母親に、主人公は「あなたが目を離したからでしょ」と追撃するのでした。 ※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。 ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。 (lamire編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる