1. トップ
  2. グルメ
  3. 【ドストライクな新作きた〜!】ファミマ「わわわ、触れたら崩れてしまいそう...」思わずノックアウト!

【ドストライクな新作きた〜!】ファミマ「わわわ、触れたら崩れてしまいそう...」思わずノックアウト!

  • 2024.4.21
  • 239 views

こんにちは!コンビニのデザートコーナーをついつい確認してしまうヨムーノライター、HIROTSUGUです。

ファミリーマートでは、2024年3月19日よりニューコンセプトのプリンスイーツ2種類が発売開始。

早速チェックしてみました! 新発売の「プリンタルト」と「プリンサンド」を食べ比べてみた上で、それぞれジャッジしてみます。

ほろっ食感がテーマの「プリンタルト」

ヨムーノ

商品名:プリンタルト 価格:298円(税込) 内容量:1個 エネルギー:331kcal(1梱包あたり)


まずは赤コーナー「プリンタルト」は”ほろっ食感”をコンセプトとした、可愛らしいドーム状のスイーツです。サクサクなタルトの上にどーんとプリンを乗せています。

プリンの質感はとろけるようなタイプではなく、割としっかりした少し固めのタイプ。ただし、開封前に上側を押し込むと、表面が削れてしまう可能性があるのでご用心ください。

ありそうでなかったプリン×サクサク感の絶品スイーツ

ヨムーノ

開封時にはツヤやかなインパクトのある見た目にびっくり。正体は表面にほどこされた、カラメルのコーティングです。

開封時点でケーキ屋さんに居るかのような、カラメルの良い香りが広がります。お皿に移す時や手にとって食べる時には、タルト部分がほろほろっと崩れやすいので注意しましょう。

気になるお味はトロリとしたプリンと、サクサクのタルト生地が絶妙なハーモニー。プリンは優しい口溶けで、カラメルの余韻が効いていますね〜!

タルト生地はお菓子屋さんでフルーツ生地を乗せていそうな、程よく甘みの乗った本格的な質感。プリン×サクサクの対照的な二つの感動的な食感で思わずノックアウトしてしまう、新感覚の絶品スイーツでした。


・リアル友人におすすめできるか度 ★★★★★ 理由:プリンの濃厚な甘みをタルトの楽しい食感が合体した、個人的にドストライクの新作です。


ふわっ食感がたまらない「プリンサンド」

ヨムーノ

商品名:プリンサンド 価格:268円(税込) 内容量:1個 エネルギー:266kcal(1梱包あたり)


続いて青コーナー「プリンサンド」は、ふわふわのカステラとプリンが共演した”ふわっ”食感をコンセプトにしたプリンスイーツ。プリンの隙間は北海道製造の生クリームで満たされている豪華な一品です。

まるで”プリンでケーキを作っちゃいました!”と言わんばかりの商品で、ふわふわ食感の柔らかいスイーツ好きには特におすすめしたいファミリーマートの新作ですよ!

まるでケーキのようなプリン!?

ヨムーノ

表面の粉砂糖がまぶされた可愛らしいビジュアルで、プレミアム感が漂っています。中の包装紙も専門店のようにお洒落で素敵です。

先ほど紹介したプリンタルトとは対照的に、プリンサンドの開封時点ではあまり香りはしません。

ヨムーノ

フォークを下ろすと、カステラのふわふわ感でやわらかな弾力を感じます。実食してみると、ケーキとプリンがふわっと口の中で溶けていきました……!

サンドされたプリンは、触れると崩れてしまいそうなぷるぷる加減です。隙間へ贅沢に使用した北海道産の生クリームは、バースデーケーキを思い起こさせる特別感がありますね。

さらに、生クリームとプリンの濃厚な甘みを、カステラがいい感じに仲介してくれています。

プリンタルトと食べ比べた結果、個人的な好みとしてはカラメルが効いたプリンタルトが判定勝ち。ですが、プリンサンドもコーヒーや紅茶を片手に優雅に楽しみたい、エレガントさがあふれるスイーツでした!


・リアル友人におすすめできるか度 ★★★★☆ 理由:ちょっと甘すぎたので★1個マイナス評価ですが、可愛らしい見た目とふわっ食感がたまらない一品でした。


ファミマで新作プリンスイーツを楽しもう!

ヨムーノ

ファミリーマートの新作プリンスイーツは、個性派が勢揃い!

プリンが好きでたまらない方は、ぜひファミリーマートのスイーツコーナーを覗いてみてはいかがでしょうか。

ライター:HIROTSUGU

アウトドアと100均を愛するライター

滞在費の安い海外で生活し、貯めた資金で「国内の築古不動産投資」に挑戦しているWebライター。100均グッズと最寄りのコンビニが便利すぎて、帰国時にはいつも感動しています!趣味はアウトドア全般。

元記事で読む
の記事をもっとみる