1. トップ
  2. ダイエット
  3. 体ほっそり&痩せ体質を叶える。スタイルキープのために心がけたい【簡単痩せルール】

体ほっそり&痩せ体質を叶える。スタイルキープのために心がけたい【簡単痩せルール】

  • 2024.4.21
  • 3741 views

ほっそりとした見た目印象、そして痩せ体質は誰しも理想とするところですが、その理想を叶えるためには目に見えないところでの努力が必要です。そこで今回は、スタイルキープのために心がけたい【簡単痩せルール】を3つ紹介します。

自分にとっての“ベストな体重と筋肉量”をめざす

ダイエットとなると「体重を減らすこと」ばかりに集中してしまう方も少なくないと思いますが、必ずしも体重を減らすことが正解とは言い切れません。例えば、ある人気モデルが「体重をもう少し増やすのが目標」と発言したことが話題を呼びましたが、彼女が”増やしたい”というのは「筋肉を増やしたい」という意味でした。

事実、ベストな体重や筋肉量は身長から導かれるものではなく、自分自身の体型の長所や短所、年齢、骨格、筋肉の付き方、ライフスタイルなどを考慮した上で、「体型が一番キレイに見える数値」ということを意識しましょう。ジムに通っている方であればトレーナーの方に相談してみるのもOKですし、自分自身が「最高にイケていた」という時期の体型を指標にしてみるのもおすすめです。

食事と食事の間隔を“しっかり確保”する

ダイエットや体型キープのためにはヘルシーな食生活を送ることが基本。そして、さらに重視したいのが“食事と食事の間隔をしっかり確保する”ことです。なぜなら、摂取した食事を一定の消化時間を設けることでエネルギーと脂肪燃焼の促進が期待でき、体内できちんと消化してデトックスさせることもできるので、消化器官をリラックスさせることにもつながるからです。

特に大切なのが前日の夕食から翌朝の朝食までの時間で、一般的には「12時間以上」が理想とされているので、夜20時に夕食を終えたら、翌日の朝食は朝8時以降が目安。ただし、無理して行うのはストレスになってしまうこともあるので、できる範囲で行うよう心がけてみましょう。

ダイエット効率の良いエクササイズを習慣化する

体型をキープするために心がけたいのが「ダイエット効率良いエクササイズを行うこと」になります。

例えば筋肉量を増やしながら脂肪を落としたいのであれば、筋トレばかりでなく、有酸素運動をバランス良く行うことが大事ということ。そんな方にこどおすすめのエクササイズが呼吸と動作を連動させて行うピラティス。自分が引き締めたいパーツにアプローチするメニューをいくつか覚えておけば、いつでもどこでも体に過度な負担をかけることなく実践できますし、習慣化しやすくなるでしょう。

このように簡単な痩せルールを設定してそれを根気よく実践し続けるだけでも、ダイエット効果を期待できるもの。理想の体型&痩せ体質をめざすなら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

元記事で読む
の記事をもっとみる