1. トップ
  2. クイズ
  3. 「蜀」はなんて読む?にょろにょろ動く虫といえば…?

「蜀」はなんて読む?にょろにょろ動く虫といえば…?

  • 2024.4.21
  • 21560 views
Ray(レイ)

日常生活で使う機会はあまりないけれど、知ってるとちょっと自慢できる!そんな難読漢字を今回ご紹介します。社会人の多くが間違えてしまうこの漢字、あなたは読めるかな?

「蜀」なんて読む?

」という漢字を見たことはありますか?

ヒントは、ひらがな4文字の、ある虫を表す漢字です。

いったい、「蜀」はなんと読むのでしょうか。

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

Ray(レイ)
果たして、正解は?

正解は、「いもむし、あおむし」でした!

「蜀」といえば、三国時代の王朝を思い浮かべる人が多いかもしれません。

しかし「蜀」と書いて、いもむしと読むこともできます。

いもむしとは、チョウやガの幼虫のうち一般的には毛のないものを指していますよ。

みなさんはわかりましたか?

家族や友だちにも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

《参考文献》
・『デジタル大辞泉』(小学館)
・『精選版 日本国語大辞典』(小学館)
・『日本大百科全書』(小学館)

元記事で読む
の記事をもっとみる