1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 使い古したバスタオルを「ラク~♡」に雑巾リメイクする方法!もうボロボロにならないヨ

使い古したバスタオルを「ラク~♡」に雑巾リメイクする方法!もうボロボロにならないヨ

  • 2024.4.21
  • 43607 views

使い古したタオルを「ウエス」として再利用している方は多いですよね。でも、バスタオルを小さく切る作業は意外と大変だったり、糸くずで部屋が汚れて掃除するのが面倒…ですが、実はラクチンにウエスが作れる方法があるんです!

新しいタオルに交換したら…

新しいタオルに交換したら、古いタオルは使いやすい大きさにカットしてウエスにしておき、汚れがひどい場所の掃除に、使い捨てで使うのに活用しています。

が、パイルのタオルは、はさみでカットすると糸くずがぽろぽろ出てしまうのがネック…。

タオルの端にちょこっとハサミを入れる

そこで、わが家がウエスを作るのに、実践しているカット方法がこれです。

まず、タオルの端にちょこっとだけはさみを入れます。

両手で持って一気に裂く!

はさみを入れた箇所の両側を手でそれぞれ持ち、勢いよく一気にタオルを引き裂きます。すると、切り口がこんな感じになるので、はさみで切るよりも糸くずが断然出にくいんです!

玄関のたたきはウエス+セスキ

玄関のたたきは、水を流して掃除をするのが大変なので、セスキ水スプレーをかけてウエスで拭くだけのカンタン掃除に。

セスキは泥汚れにも強いので、スプレーして拭くだけで汚れが落ちてピカピカに!この時も、ウエスを使えばそのままぽいっと捨てられて便利です。

掃除用のスプレーとウエスをセットに

下駄箱の中を拭くのには、アルコール+ウエスを使っているので、玄関掃除に使うスプレー2本とウエスをボックスにまとめて入れてセットに。

このボックスを下駄箱に置いておけば、来客前などにもサッと掃除ができるようになります。

古タオルで「糸くずが出ない」タオルウエスを作って、ぜひ活用してくださいね♪

アイデア/まどなおさん ※人気記事を再編集して配信しています。

元記事で読む
の記事をもっとみる