1. トップ
  2. 恋愛
  3. 誕生日を楽しもうとしていた嫁に、姑「大人になってまで誕生日にこだわるなんてww」→ しかし!?

誕生日を楽しもうとしていた嫁に、姑「大人になってまで誕生日にこだわるなんてww」→ しかし!?

  • 2024.4.20
  • 3484 views

嫁のことをまるで召使いか何かだと勘違いしている姑って、たまにいますよね……。時代錯誤も甚だしいですが、今回はそんな姑を逆にうまく利用することに成功したスカッとエピソードを友人が聞かせてくれました♡

画像: 誕生日を楽しもうとしていた嫁に、姑「大人になってまで誕生日にこだわるなんてww」→ しかし!?

姑からの呼び出し

私は1年前に結婚して、今は夫とともに義実家の近くに住んでいます。

結婚当初から悩まされているのが、姑から頻繁にある【呼び出し】です。
こちらの都合など全く考えずに「今から来なさい」と言われ、用事を言いつけられるので、毎回困っています。

私の誕生日当日にも、「今日は私の友達が家に集まるの。あなたのこと紹介してあげるからすぐ来なさい!」と呼び出しがありました。
夫が仕事なので、せめて1人で買い物やランチをして誕生日を楽しもうと思っていたのに……。

誕生日なのにひどすぎ(涙)

さすがにこんな日に義実家に行くのは嫌なので、「私、今日誕生日なんです」と断りましたが、「大人のくせに誕生日とかどうでもいいでしょ(笑)」とバカにされ、結局姑の言うとおり義実家に行くことになってしまいました。

義実家には友人が数人集まっていて、姑は私のことを「本当に出来損ないの嫁で、教育中なのよね~」とディスりまくり!
どうして誕生日なのにこんな目に遭わないといけないの? と、私はどんどん悲しくなってきました。

昼食の話題になり……「これは使えるかも!」

そのうちお昼になり、「昼食はどうする?」という話題に。

そこで私はふと思いつき、姑の友人たちに向かって「よかったらデリバリーにしませんか? 私、今日が誕生日当日なので限定クーポンが使えますよ♪」と言いました。

思わぬ人たちが味方に

それを聞いた友人たちは「えッ誕生日なの? 今日?」「そんな日に義理の実家に呼び出されてかわいそうに!」と私に同情してくれて、姑には「何してるのよ!」「お嫁さんが気の毒よ」と叱ってくれました。

その流れで、姑は私に誕生日プレゼントを買うことを友人たちに約束させられる羽目に!
後日、約束どおり私は姑にお高いバッグを買ってもらったのでした♡

まとめ

誕生日に対する価値観は人それぞれ。自分へのご褒美に、誕生日を特別な一日にしたい人だっていますよね。
姑は非常識でも、友人の皆さんが良識のある人のようでよかったです!

※本記事は、執筆ライターが取材した実話です。ライターがヒアリングした内容となっており、取材対象者の個人が特定されないよう固有名詞などに変更を加えながら構成しています。

ltnライター:藍沢ゆきの

元記事で読む
の記事をもっとみる