1. トップ
  2. 恋愛
  3. 新幹線に酔っ払いが…私「通りたいので足を…」乗客「邪魔するな!」と怒鳴ってきた!?車掌に助けを求めると…→”痛快な一言”でスカッと!

新幹線に酔っ払いが…私「通りたいので足を…」乗客「邪魔するな!」と怒鳴ってきた!?車掌に助けを求めると…→”痛快な一言”でスカッと!

  • 2024.4.20
  • 28364 views

皆さんは、新幹線でのトラブルで悩んでしまったことはありますか? 今回は酔っぱらった迷惑客の話とともに、そんなときの対処法をアンケートをもとに紹介します。 イラスト:バクノ

酔っ払いに声をかけると…

家族で新幹線に乗っていた主人公。 主人公たちは3列シートの窓側2列を予約して座っていました。 そして通路側の1席にはサラリーマンの男性が座りましたが…。 男性は新幹線が発車すると同時に、大量の酒を飲み始めたのです。

出典:CoordiSnap

発車から1時間後、トイレに行きたくなった主人公。 酔っぱらった男性に「通りたいのでちょっと足をどけていただけないでしょうか?」と声をかけました。 すると次の瞬間、男性は「疲れてるんだから邪魔するな!」と怒鳴り出したのです。 主人公は何を言っても聞かない男性に恐怖し、車掌に助けを求めることに。 すると車掌が「次他のお客様に迷惑をかけたら降りてもらいますからね」と男性を叱ってくれて…。 主人公は車掌の痛快な一言にスカッとしたのでした。 こんなとき、あなたならどうしますか?

かかわらないようにする

車内で酔っぱらっている乗客に絡まれてしまうことを考えると、なんだかこわいですよね。 仕方ないとき以外はなるべくかかわらないよう注意して行動します。 (20代/男性)

車掌に伝える

トイレに行きたくて丁寧に声をかけたのに、怒鳴られるなんて納得できません。 また戻るときにも怒鳴られたら嫌なので、すぐに車掌に伝えます。 (30代/女性)

今回は酔っている乗客の対処法を、みなさんのアンケートをもとに紹介しました。 もし同じような出来事があったときは、ぜひ参考にしてみてください。 (CoordiSnap編集部) ※こちらの記事はみなさんから寄せられたアンケートをもとに作成しています。 ※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。 ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。

元記事で読む
の記事をもっとみる