1. トップ
  2. 恋愛
  3. 同棲を始めた途端、帰宅が遅くなった彼!?耐え切れずスマホを見ると『ウソでしょ?』⇒カップル要注意!円滑な同棲生活のルール

同棲を始めた途端、帰宅が遅くなった彼!?耐え切れずスマホを見ると『ウソでしょ?』⇒カップル要注意!円滑な同棲生活のルール

  • 2024.4.20
  • 2041 views

カップル要注意!円滑な同棲生活のルール

同棲をスタートさせるカップルは、時として小さな摩擦を乗り越えなければならないこともあります。 今回は、そんなカップルが平和に同居を続けられるようにするために実践すべき、特別なルールを紹介します。

一日の始まりと終わりの挨拶

パートナーと毎日を共にしますが、日常の挨拶を欠かさないことが非常に重要だとされています。 挨拶が二人の間で自然なコミュニケーションのきっかけとなり「ありがとう」の言葉とともに感謝の気持ちを常に忘れないようにしましょう。 挨拶が欠けると、お互いの距離だけでなく、心まで遠ざかってしまうかもしれません。

共同生活の家事分担

どちらかが忙しい時はもう一方が家事を担い、お互いの負担を減らすことが同棲の鍵です。 たとえ普段は一方が家事の大部分を担当していたとしても、もう一方も状況に応じて手伝い、支えあうことが重要だと考えられています。 家事に対する具体的な取り決めはもちろん、その都度の臨機応変な対応が、快適な同棲生活を送るための秘訣だといえるでしょう。

サプライズは計画的に

サプライズは慎重に、そして相手のことをよく考えて実行するべきです。 意外と相手を困惑させてしまうこともあるため、一緒に生活する以上は、より深く相手のことを理解し、話し合ってから行動に移すことが望ましいでしょう。

共に決める生活のルール

「同棲を始めてすぐ、彼の帰宅が遅くなりました。まさかと思いスマホを見ると、女性とのやり取りがズラッと並んでいて… もっと事前にルールを決めておけばよかったと感じました」(20歳女性) 同棲を始めて後悔しないためにも、事前にお互いの意見を出し合うことが大切です。 基本的な生活ルールを決めておくことが、スムーズな共同生活につながる秘訣になりそうです。 (Grapps編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる