1. トップ
  2. ファッション
  3. NGコーデになってるかも!春ブラウスは”可愛すぎ”に気をつけて!大人女子の垢抜け着こなし術

NGコーデになってるかも!春ブラウスは”可愛すぎ”に気をつけて!大人女子の垢抜け着こなし術

  • 2024.4.21
  • 32433 views

春になると出番が多くなる「甘めのブラウス」。コーデがぐっと華やぎ、簡単に大人かわいくなれる万能アイテムですよね♪しかし、着こなしによっては子どもっぽくなったり、やりすぎ感が出たりとさじ加減が難しい…。そこで今回は、春の甘めブラウスを大人っぽく着こなすコツをmichill編集部がご紹介します。

悩んだときは「シンプルなモノトーン」で大人っぽく

ボリュームスリーブブラウスと花柄のロングスカートの爽やかで春らしいコーデ。季節感のあるかごバッグも合わせて素敵ですが、かわいらしいアイテムを詰め込みすぎると大人にはやりすぎ感が出てしまいがち。

そこで、花柄スカートをシンプルなペンシルスカートに変えてあげるとぐっと大人っぽい印象に。落ち着きのあるモノトーンでも、かごバッグを合わせることで春らしく軽やかに決まります。

あえてヒールのないバレエシューズでカジュアルダウンさせるのも、モノトーンでシックになりすぎないポイントです。

体型を拾わなすぎるとかえって太く見えがち!

ウエストのギャザーがスタイルアップを叶えるゆったりブラウス。デニムと合わせることで大人かわいい春のカジュアルコーデが完成します。

しかし、NGコーデのように太めのワイドシルエットのデニム&スニーカーを合わせてしまうとメリハリがなく太って見える印象に。

トップスがふんわりとしているので、デニムはすっきり感のあるストレートシルエットに変えて、足元はサンダルで抜け感を演出すると爽やかに決まります。

甘め配色でも「パンツスタイル」なら上手くいく♪

春色のスカートを合わせたコーディネートは女性らしく華やかではありますが、大人には少し甘すぎる印象。きれいめな組み合わせでも、やりすぎ感が出てしまいます。

そこで白ブラウスに春色アイテムを合わせたいなら、パンツスタイルがおすすめです。落ち着きのあるくすみピンクのきれいめパンツなら甘くなりすぎないので大人女子でも挑戦しやすいですよ。

ブラウスの裾はパンツにINし、足元はヒールを合わせてメリハリUP!

今回は、春の「甘めブラウス」を大人っぽく着こなすコツをご紹介しました。

華やかな存在感のあるアイテムだからこそ、やりすぎに注意しておしゃれに活用してみてくださいね♪

記事協力:liho/maki

元記事で読む
の記事をもっとみる