1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「女のくせに生意気だ!」【時代錯誤な会社】で嫌がらせを受け続け → 「会社辞めて正解だったわ、、、」

「女のくせに生意気だ!」【時代錯誤な会社】で嫌がらせを受け続け → 「会社辞めて正解だったわ、、、」

  • 2024.4.20
  • 5853 views

ジェンダーレスが一般的になりつつあるにもかかわらず、閉鎖的な社会では未だに古い価値観に則ったルールが蔓延っています。これは筆者が実際に経験した古い価値観にとらわれた業界のお話です。今でもこんな会社があるなんて……!

画像: 「女のくせに生意気だ!」【時代錯誤な会社】で嫌がらせを受け続け → 「会社辞めて正解だったわ、、、」

転職

私は以前、未経験の運送業に転職したことがありました。
かなりお給料が良かったことと、車の運転が好きだったことが転職の理由です。

入社後、トラックの運転経験がなかった私は、すぐに研修でトラックの運転を教育担当者に仕込まれました。
研修中に担当者がよく言っていたのは「うちの会社は年功序列が厳しいから。」ということ。
その時は適当に聞き流していたのですが、実際に仕事を始めると、とんでもないルールが存在していることがわかったのです。

時代錯誤な謎のルール

それは同じ場所へ納品へ行くときはもちろん、同じタイミングで出庫するときには先輩より先に行ってはいけないというルールでした。
とにかく何か一緒に行動するタイミングでは、必ず先輩を優先しろということです。

先輩といっても、その会社は私の父親くらいの年代の人が多く、当然私は一番若輩者。
女性ドライバーにアレルギーがある人ばかりだったので、同じ場所へ納品へ行くのに高速道路でわざとゆっくり走ったり、出庫準備をなかなかしなかったりと散々な嫌がらせをされました。

説教

あまりのバカバカしさに呆れた私は、ルールを無視した行動に出ました。
自分のペースで走り、自分のペースで納品し、暗黙のルールを一切無視したのです。

するとある日、ボス的存在の先輩社員に呼び出されました。
「女のくせに生意気だ」
「男の三歩後ろを歩くのが常識だ」
など、あまりにも古い価値観で延々と説教をされたので、聞いている途中で笑い出してしまいました。
「女性だからとか若いからとか、そんな理由でイジメられるのはおかしい!」と言い返したのですが、全く響いていなかったようです。

閉鎖的な会社

その後、私は別の運送会社へ転職しましたが、その会社では変なルールなんて存在していなかったし、女性であることが原因でイジメられることもありませんでした。

最初に入った会社は、とても閉鎖的な会社だったんだなぁと思います。
他の会社に転職して、いかに異常な環境に自分がいたのかを知った気がしました。
年功序列は悪いことではありませんが、それが原因で嫌がらせを受けるなんておかしいですよね。今でもあの社員たちは、若手社員をイジメているのでしょうか……?

※本記事は、執筆ライターが取材した実話です。ライターがヒアリングした内容となっており、取材対象者の個人が特定されないよう固有名詞などに変更を加えながら構成しています。

ltnライター:RIE.K

元記事で読む
の記事をもっとみる