1. トップ
  2. 恋愛
  3. ”イクメン”アピールしまくりな夫『なんかおむつ大きくなった?』妻『えっ…?』⇒【夫婦円満の秘訣】上手に不満を伝える方法とは

”イクメン”アピールしまくりな夫『なんかおむつ大きくなった?』妻『えっ…?』⇒【夫婦円満の秘訣】上手に不満を伝える方法とは

  • 2024.4.20
  • 2235 views

家事育児への不満

「私の両親とご飯を食べていた時のことです。 実は夫は、家事育児に全く協力的でないのにものすごく”頑張ってるアピール”をするのです。

食事中に子どもが泣きだし『俺がおむつ替えてくるよ』と席を立ち… いつものように両親の前でイクメンアピールをする夫が『なんかおむつ大きくなった?』と言ってきたのです。 3ヶ月前にとっくにサイズアップしていることも知らない、夫の”育児のしていなさ”に腹が立ちました。」(30代女性) 言いたいことがあるけれど、どう伝えればいいのか分からず困ってしまうことはありませんか? 関係を壊さず、かつ不満をきちんと解消するには、その伝え方が非常に重要になります。 パートナーへの不満を巧みに伝える方法を、この機会に学んでみましょう。

冷静さを保って

小さなことでイライラし、相手に言いたいことを感情的になってしまう場面はないでしょうか。 どうしても感情が先走り、言い争いに発展しやすくなるのがこのパターンです。 「怒りに任せて話されると恐怖を感じるし、愛し合っていた時の妻が見えなくなってしまう」という意見もあります。 なので、感情に流されず伝えたい事柄をはっきりさせることが肝心です。 伝えたい事を事前に書き出してみるのも一つの方法です。 そうすることで、感情的にならずに済むでしょう。

感謝と不満を上手に混ぜる

不満を伝えた時、相手が素直に受け入れてくれるとありがたいものですが、そうではない場合もありえます。 喧嘩に発展させないためにも、不満を述べた後は、何か他のポジティブな面で感謝を示しましょう。 これにより、パートナーも前向きに対応しやすくなるかもしれません。

リラックスタイムに話す

伴侶に不満を伝える時、その緊張や不安が伝わってしまうこともあるかもしれません。 伝達は、双方が心地よく過ごせるタイミングで行うことが鍵です。 「仕事中に不満を言われるとただただ疲れるけど、落ち着いた時に話を聞くと受け止めやすい」という意見もあります。 そのため、相手がリラックスしている時を見計らって不満を述べるのが最適です。

より良い関係性を目指して

大切なのは、不満を伝えることで関係が悪化しないようにすることです。 相手への思いやりを忘れず、冷静に、そして勇気を持って自分の思いを伝えてみましょう。 (愛カツ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる