1. トップ
  2. おでかけ
  3. 混ざり合う質感が表現する刹那的な感覚

混ざり合う質感が表現する刹那的な感覚

  • 2024.4.20
  • 481 views

Kazuhei Kimura

混ざり合う質感が表現する刹那的な感覚

フォトグラファー 木村和平による展示「石と桃」が、Rollにて5月5日(日・祝)まで開催中。1993年福島県いわき市に生まれ、現在は東京で作品制作の他、ファッションや映画、広告の分野でも撮影を行っている木村和平。幻覚やイメージの再⽣、時間と空間における現実世界とのズレ。そうした不可思議な症状に幼少期より悩まされてき木村は、ある時これらに「不思議の国のアリス症候群」と名がついていることを知る。そして他人となかなか共有することができない寂しさ以上に、自分であることの実感であったこの感覚を作品として残すため、10年もの間さまざまな実験を繰り返してきた。

「石と桃」は、モノトーン調の硬いものと発色のよい柔らかいものが混ざり合うといった、木村が日常的かつ突発的に見ているイメージの1つを言語化したもの。
今展は同タイトルで3回目の展覧会となる。


繊細な意識の一瞬を再現した作品群から、彼の感覚をのぞいて。



ROLL
080-4339-4949


【Kazuhei Kimura “石と桃”】
DATE:5月5日(日・祝)まで開催中
※月曜定休
TIME:1:00pm~8:00pm
PLACE:Roll
ADDRESS:東京都新宿区揚場町 2-12 セントラルコーポラス 105
ADMISSION FREE
WEBSITE:yf-vg.com/roll/kk_counterpoint-2.html

元記事で読む
の記事をもっとみる