1. トップ
  2. 恋愛
  3. つらい失恋を乗り越えて幸せをつかむ方法

つらい失恋を乗り越えて幸せをつかむ方法

  • 2024.4.20
  • 2807 views

心に大きなダメージを与える失恋。「もう恋なんてしない」と考えてしまうほど、胸が苦しくなってしまうものです。仕事や私生活にも影響が出るという人もいるかもしれません。そんなつらい失恋から一日でも早く立ち直るために、心を軽くする方法や、失恋を乗り越えて幸せをつかむための方法を紹介します。

つらいのはいつまで?失恋から立ち直るまでに必要な期間

失恋がつらいのは「自分を否定された」と感じること。ケガと同様に、段階を経て傷口は癒えていくことを知りましょう。

①まず、立ち直るまでの段階を理解しておく

別れを切り出したのが自分でも、彼からでも、その後に残された喪失感は苦しいものです。「忘れられない」「嫌いなはずなのに辛い」という痛みであったり、彼を傷つけたことへの後悔が心のなかでわき起こってきます。

最初に知ってほしいこととは、この苦しみは時間の経過とともにビターチョコのようなほろ苦い思い出となり、あなたがより素敵な女性へと成長を遂げるエキスとなること。

時間とともにどのように心が変化するのかを理解することで、心の激しい揺れ動きに対処することが可能となるでしょう。

次から示す時間経過は、人によっても異なるため、目安としてください。

②あの瞬間から1週間

この期間は、なぜ付き合いがうまくいかなかったのか、自己否定の渦中にいるはずです。

次から次へと思いを巡らせて、心は嵐の中を舞う枯れ葉のよう。

「彼はどうしているのか」と彼のことばかりを考えたり、二人の関係性のことに執着している時期です。「NO!」という否定形の考えばかりで満たされているかもしれません。

1週間ほどは荒れ狂う心をいたわりましょう。ご褒美スイーツを用意して、最大限に自分を甘やかしてあげてください。

③失恋から1ヶ月まで

心の嵐が徐々に収まるにつれて、自分に悲しみを与えたその原因について、分析・検討し始めます。

すると、徐々に「自分が悪い」「彼が悪い」と悪者探しをして、怒りの感情が起こってきます。

そのうち、話を親身に聞いてくれていた親友にまで怒りを感じてしまうかもしれません。

④1ヵ月以降、穴埋め探し

怒りと混乱が収まってくると、自分がひとりでいることに気づいて「どうしたら、別れる前の状態になるのか」と考え始めます。

「なぜこうなったのか、話し合いましょう」「友人関係になりたい」などと連絡するかもしれません。

自分たちが成長していないのに、以前の状態を期待しているのであれば、別れのために費やしたパワーが無駄になってしまいます。

⑤許容と再始動へ

「彼と別れた」という呪縛から解放されて、彼とすごした時間への執着が徐々に薄れてきます。

彼が隣にいないことを、事実として許容できるようになってきます。

心に余裕が出てきた様子を察した友達から、「吹っ切れたの?」と聞かれるかもしれません。

1ヵ月か、数ヵ月か、もっと時間がかかるかもしれませんが、その時はいつか訪れるので安心して!

つらいときに心を軽くする方法

ひとりで苦しみを抱える必要はありません。ケガと同様に自分をケアすることで、傷口を広げずに回復をめざしましょう。

①我慢しないで泣けるだけ泣く

泣きたいときは、遠慮せずに泣きましょう。涙を流した後、脳内ホルモンのエンドルフィンが増えて、気持ちが落ち着いてリラックスします。

また、体の働きがストレスホルモン(コルチゾール)を生成することに必死になり、女性ホルモンのバランスが乱れている場合、泣くことでストレスを軽減して、女性ホルモンのバランスが整います。

②辛い気持ちを紙に書き出す

自分の感情や不安な気持ちを、自由に紙へ書いてみましょう。

ネガティブなことも脚色する必要はなく、思いついたままに書き残すことで、「自分はこんな風に感じていたのか」と新たな発見があるでしょう。イラストやマンガ、落書きでもOKです。

自分が何を怖れているのか理解することは、安心感につながるはず。

③友だちに話を聞いてもらう

互いの恋愛話ができる信頼できる女友だちに話しましょう

また、冷静に話を聞いてくれる男友だちに男性サイドからの意見を聞くという手もあります。

人への悪口ばかりを話さないように注意して! また、「愚痴ばかりでゴメンね」としっかりお詫びとお礼も伝えましょう。

④占いや恋愛相談を使って悩みを聞いてもらう

日常生活で関わりのない人に、客観的な立場から話を聞いてもらうことも有益です。

特に、恋愛相談のプロにカウンセリングしてもらうことで、心をサポートしてもらえた上で、今後いかに進んでいけばよいのか学べるはずです。

失恋したときにやってはいけないこと

次に挙げる内容は誰もがやりがちなことです。「知らなくてよいこと」もあると、肝に銘じておきましょう。

①失恋した相手のSNSをチェックする

一番やってはいけないことが、相手の近況をSNSで知ること。ご存知の通り、SNSでは誇張した内容ばかりを載せがちです。

現実は彼も無理やり気分を盛り上げているだけかもしれないのに、「私と別れたのに幸せそう」などと無駄にハラハラしてしまいます。

②自分を責める

別れてしまったことで自信を喪失してしまい、「私はなぜあの時、彼に優しくできなかったのだろう」などと自分を責めてしまうことがあります。

特に、別れてすぐの混乱期には、事象と結果の切り分けができなくなっています。「自分が悪い=別れた原因」と短絡的に考えてしまいがち。まずは自分を癒すことを考えましょう。

③無理に他の人に走る

ありがちなパターンかもしれません。相手が本当に自分のことを思ってくれる人ならば、大切に扱ってくれるかもしれませんが、利用されてしまうことも。

好きになれそうな人だったなら、冷静になるまでアプローチしないことが賢明です。

④失恋した相手に連絡をする

連絡する前に考えてほしいのは、本当に相手のことを考えて連絡するのでしょうか。

よき思い出を再現したいだけならば、それは前に進むような関係ではなく、ただ過去に執着しているだけです。

自分が幸せであることを思い出して、余裕ができるまでは、連絡してもよい関係にはなれません。

失恋から早く立ち直るための秘訣

余計な情報をシャットアウトしつつ、悲しみでストレスホルモンいっぱいになった脳に、楽しみや癒やしという栄養を与えてください。

①仕事や家事に打ち込む

ありがたいことに、失恋しても、何があっても日々の仕事はこなさなくてはいけません。

SNSを見る暇もないよう、いつも以上に仕事に集中してみましょう。

また、家の仕事に集中することもオススメ。片づけたかった場所を、思う存分に綺麗にしてみたり、何か自分にタスクを与えて、完遂することで満足感も得られます。

②趣味に没頭する

好きな監督の映画を観たり、メイク技術磨きに時間を費やしたり。これまで続けてきたことに没頭してもいいですし、やってみたかったことをスタートしてみても。

初めて行く場所は緊張しますが、新たな挑戦によって過去の思い出に浸り続けるループから抜け出して!

体験レッスンがある場合はまず予約してみましょう。

③旅行で新しい刺激と出会う

旅行というのは単に気分転換ということだけではありません。

日常から離れていつもとは違う電車に乗り込み、知らない空気や音、香りを五感で体験して、見知らぬ人たちと出会う。

いつも通りに漫然と足を動かすのではなく、脳に新たな刺激で違和感を与えることによって、引きこもりがちなマインドを活性化します。

遠方でなくても、電車で1時間程度の近隣へのショートトリップで、大きな変化を感じるはずです。

④自分と向き合う時間を作る

自分と向き合うといっても「ぐるぐる渦巻く感情」に流されることではありません。

お別れからすぐの時期は自分を追い詰めがちですので、自分に優しくすることに専念を。

朝起きた瞬間から、自分がどれだけがんばっている存在であるのかを知り、爪の先まで褒めてあげてください。

冷静になってきてからは、次の段階として、自分のことを俯瞰してみてみること。メタ認知能力を培う時間でもあります。

メタ認知とは、自分を高いところから客観的に眺めることで、自分がどう認識しているかを知り、自分の感情や思考などを冷静に見極めて、自分をコントロールするということです。

失恋を乗り越えて幸せを掴む方法

まずは、自分が幸せであることを思い出して、幸せな状態を取り戻すこと。そのためのヒントをお伝えします。

①自分磨き

自分のために自分の時間を使うことは最大のご褒美。男性のことは別にして、自分史上最高の私をめざしましょう。

英会話や資格取得といったキャリアアップに必要な内容のほか、お稽古事、朝の散歩やヨガなど、やってみたいことであれば何でも構いません。

ハーブを育てることを趣味として、そこから美肌によい料理と化粧品を作るなど、好きな分野を広げていってもよいでしょう。

②ひとりではないことを知る

自分磨きのために何かに挑戦するとしても、自分がひとりで全てを背負い込む必要はありません。

実施するのは自分ですが、指導者に出会ったり、共に活動する仲間に出会って支え合うことも必要です。

仕事においても、先輩や同僚たちが自分にとっていかに重要で、どれほど影響を与える存在なのかを知るよい機会です。

こんな時、あなたの隣に寄り添って見守ってくれる、真の友人のありがたさに感謝を伝えましょう!

③新たな人と出会う

お別れから時間を経て気持ちが落ち着いてきたら、周囲にいる尊敬できる人に目を向けてみましょう。

無理に恋愛につなげて心を埋めるのではなく、素敵な年上の女性の友人をつくことも、安心感につながります。

趣味のメンバーや、仕事仲間、勉強仲間など、あらゆる可能性を探してみてはいかがでしょうか。

まとめ。失恋は素敵な人と出会うための大事なプロセス

「彼以上の人には出会えない」という思いは、それはある意味で真実です。あなたに対して、彼と同じ態度を示す、同じ顔の人はどこにもいません。

失恋を乗り越えて成長した自分を支えてくれるのは、過去の彼ではないことは知っているはずです。

自分では見えていなかった魅力を引き出してくれる人と、これから出会うのかもしれません。

もしかしたら、成長した二人がもう一度出会うのかもしれませんが、それまでは彼も自分も「勉強」が必要なのです。

思う存分泣く時期を乗り越えたら、ご飯やアウトドア、映画などで一緒に楽しめる人と、まずは出かけてみましょう。

web edit : BTMJ
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

元記事で読む
の記事をもっとみる