1. トップ
  2. レシピ
  3. 澄善堂から、華やかな見た目とふわりと優しい香りの新感覚和漢茶「浄花茶」発売!

澄善堂から、華やかな見た目とふわりと優しい香りの新感覚和漢茶「浄花茶」発売!

  • 2024.4.20
  • 84 views

「漢方養生指導士 ロン毛メガネ」さんがプロデュースする漢方養生ライフケアブランド「澄善堂(ちょうぜんどう)」から、新商品「浄花茶」¥3,500が4月17日(水)に発売された。

「漢方養生指導士 ロン毛メガネ」さんが届ける和漢茶

YouTubeチャンネル登録者数が11.5万人を突破した「漢方養生指導士 ロン毛メガネ」さん。Amazonランキング1位を獲得し、発売3日で重版が決まった著書は台湾版が出版され、注目を集めている。

そんなロン毛メガネさんがプロデュースする漢方養生ライフケアブランド「澄善堂」から、約半年ぶりに新商品が登場した。

「浄花茶」開発の背景

忙しない毎日とストレス社会を生きる現代の人々は、知らず知らずのうちに疲労や不満、不安を溜め込んでおり、東洋医学ではこれを「気滞瘀血」の状態になってしまっていると考えるという。

余裕がなく自分を嫌いにすらなってしまいそうなそんな辛い日を、どうにか穏やかに、少しでも過ごしやすくしたい。そんな想いでロン毛メガネさんが開発したのが、「浄花茶」だ。和漢素材だけで作り上げることにこだわり、華やかな見た目とふわりと優しい香りで、頑張る毎日に寄り添ってくれる。

「浄花茶」は、キクの花、マイカイカ、黒クコの実の3つの和漢素材を配合。

3つの素材はありのままの姿を残して乾燥させていて、お湯を注ぐことで花が瑞々しく咲き誇る。

こもった熱を発散させるキクの花をメインに、気の巡りをよくするマイカイカと補い潤す黒クコの実をブレンドしているので、浮き沈みが激しい時、辛いものや揚げものを食べた後、頭を使った仕事やパソコン作業でぐったりしている時におすすめだ。

自分でブレンドして楽しめる

キクの花を4粒、マイカイカを2粒、黒クコの実を3〜4粒、パックから取り出して、カップに入れてお湯を注ぐのがプロデューサー・ロン毛メガネさんのおすすめ配合。自分の体調や気分に合わせて、素材の量を調整して楽しむことができるのも「浄花茶」の魅力となっている。

もろく儚い素材を優しく手で取り出す繊細なプロセスは、日常の喧騒から離れ、心が落ち着く時間を作り出す。

さらに、お湯を注ぐと美しく瑞々しく咲き誇る花たちは、まるで芸術作品を鑑賞しているかのよう。

「浄花茶」は、どうしたって忙しく頑張らないといけない毎日に、「自分だけの特別で贅沢な時間」を提供する。

「澄善堂」の商品ラインナップを一部紹介

「澄善堂」では、そのほかにも、キンモクセイがふわりと香る、ほっと一息におすすめのノンカフェインブレンドティー「澄楽茶(ちょうらくちゃ)」や、

不足しがちな潤いを補い、更年ケアにもおすすめの「澄潤妃(ちょうじゅんひ)」、

雨の日や低気圧の日が苦手な人のために「湿」にアプローチした、新発売時に1日経たずに売り切れとなった大ヒット商品「浄湿茶(じょうしつちゃ)」などを取り揃えている。

忙しい現代人に寄り添う、新感覚の和漢茶を手に取ってみては。

澄善堂 公式オンラインストア:https://www.chozendo.jp/ 澄善堂 X(旧Twitter):https://twitter.com/chozendo

(丸本チャ子)

元記事で読む
の記事をもっとみる