1. トップ
  2. グルメ
  3. 【京の風物詩】京都に夏がやってくる!『鴨川納涼床』の設営準備もスタート!

【京の風物詩】京都に夏がやってくる!『鴨川納涼床』の設営準備もスタート!

  • 2024.4.19
  • 121 views

京都の夏の風物詩、5月から始まる「鴨川納涼床」に備え、床の設営準備もスタートしました。その様子をご紹介します。

京都は春から夏の装いに

 (263382)

京都、夏の風物詩「鴨川納涼床」。5月から9月中まで、五条から二条までの鴨川上に床を張り出し設けた座敷で、お食事やお酒を楽しむことができる恒例行事。

納涼床のはじまりは江戸中期とも言われ、歴史のある恒例行事です。鴨川や東山を眺めながらいただくお食事やお酒は格別ですよね。

 (263383)

桜の見頃も過ぎたかと思えば、すぐに夏の装いにむけて準備がスタートしました。
5月からはじまる鴨川納涼床、設営工事がはじまりましたのでその様子をお伝えます。

準備中のこの景色を見ると、夏が近づいてくることを感じ、気分が高まりますね。

 (263390)

鴨川へ張り出すように足場が組まれ、ちょうど床をはっているところでした。

 (263391)

クレーン車も出動し設営も本格化。改めて、大掛かりな行事だと再確認しました。

 (263387)

治水工事の際に作られた人口水路の禊川(みそぎがわ)に、土台があり、この上に足場が組まれます。少しわかりにくいのですが、四角い土台が川の中にあります。

 (263421)
 (263388)

すでに床が完成している店舗もあり、準備万端といった具合。

 (263381)

鴨川納涼床は、5月1日から約90店舗で営業が始まります。少し敷居が高いイメージもあるかもしれませんが、バーやカフェなど、気軽に使えるお店も増えてきましたので未体験の方は、この機会に訪れてみてはいかがでしょうか。

公式サイトから店舗検索もできますので、気になるお店をみてくださいね。
https://www.kyoto-yuka.com/

元記事で読む
の記事をもっとみる