1. トップ
  2. 恋愛
  3. テイラー・スウィフトが新アルバム発売で思いを綴る「傷が癒えれば、復讐することも、決着をつけることもない」

テイラー・スウィフトが新アルバム発売で思いを綴る「傷が癒えれば、復讐することも、決着をつけることもない」

  • 2024.4.19
  • 1978 views

テイラー・スウィフトがニューアルバム『The Tortured Poets Department』 をリリースし、自身のインスタグラムに思いを綴った。(フロントロウ編集部)

テイラー・スウィフトが新アルバムをリリース

「Shake It Off」や「Cruel Summer」などこれまでに数々のヒット曲を世に送り出してきたテイラー・スウィフトが、ニューアルバム『The Tortured Poets Department』をリリースした。アルバムの発売を受けて、テイラーが自身のインスタグラムに思いを綴った。

「『The Tortured Poets Department』。センセーショナルであると同時に悲哀に満ちた、はかなくも宿命的な瞬間の出来事、意見、感情を反映した新作のアンソロジー。作者の人生のこの期間は終わりを告げ、そのチャプターは閉じられ、幕を下ろしました。傷が癒えれば、復讐することも、決着をつけることもありません。それによく考えてみたら、その多くが自ら招いたものでした。この作者は、私たちの涙はページ上のインクの形で神聖なものになると固く信じています。最も悲しい物語を語れば、そこから自由になれます。そして残されるのは、苦悩に満ちた詩だけです」

また、別の投稿で、『The Tortured Poets Department』のリードシングルがポスト・マローンをフィーチャーした「Fortnight」になることを発表したテイラーは、「私はポストの大ファンです。彼の作家性と音楽的実験、彼が作り出すメロディーがいつまでも頭から離れないからです。『Fortnight』で一緒に仕事をしたとき、私はその魔法が現実のものとなるのを目の当たりにしました」と、今回が初コラボとなるポストのことを絶賛した。

元記事で読む
の記事をもっとみる